就活Sidekick

年間2000人の学生のキャリアコンサルティングをするIT企業の人事責任者だけど、自分の就活は超苦労した人。本音と裏技を公開してます twitter:@t_sidekick 

MENU

【会社説明会】 もう選考は始まっている

会社説明会とはなんでしょうか?

・会社説明を聞きに行く会

・企業が説明をしてくれる場

・情報収集

いろいろな意味があるでしょうが、実は選考が始まっています。

 

それなのに、

・あくびする学生

・寝ている学生

・遅刻する学生

・無断で来ない学生

 

そんな人と、企業は一緒に働きたいと思えますか?

現役人事責任者として現場にいると、一度無断で来なかったにも関わらず、エントリーしてくる学生さんも多いです。

昔は違ったかもしれませんが、今は人事もシステム化が徹底されておりすべての情報はストックされています。不義理な人は二度とその会社を受けることはできないでしょう。

 

説明会のフェーズであっても、選考できる部分2つあります。

一つ目は「話の聞き方」です。

どんな仕事であれ、新人に必要な能力はこれが最低限です。

 

特に大手企業は、学生のこの能力をみるために、列ごとに担当者が立ち会い学生の表情をみる企業もあります。

説明を聞いているというアピールをしてください。まずはうなずいてみることが効果的です。

 

二つ目は「内容理解」です。

説明会の後のアンケートや筆記試験で、説明会の要約はポイントとなるべき内容を書かせる企業もあります。

社会人はアウトプットで評価が決まります。

説明会という同じインプットを受けて、どのように要約できるのかはとても重要な能力です。

この場合、「提出物」というものも評価されていると思えばよいでしょう。

 

 

説明会といえども侮れません。少しの予断も許さない状況なのです。

 

Sidekickでは、書面の書き方や講義を通じて「話の聞き方」などを伝授しているようですので利用してみてください。

 

sidekick.themedia.jp

友だち追加