就活Sidekick

年間2000人の学生のキャリアコンサルティングをするIT企業の人事責任者だけど、自分の就活は超苦労した人。本音と裏技を公開してます twitter:@t_sidekick 

MENU

就活の分岐点。自己分析は何度もやってOKです【自己分析2】

就職活動の分岐点 自己分析もう一回やってみません?

前の記事でも書きましたが、サクッとできる自己分析編第2弾

自己分析に使えると案内してますが、適職診断らしいです。

 

繰り返しですがこのタイミングでは就職活動の分岐点だと思います。

今回も「サクッと」できる自己分析を紹介しますね。

 

この時期に自己分析が終わっていない人は立ち止まってやってみましょう。

f:id:sidekicks:20190504205301j:plain

複雑な自己分析をサクッと終わらせてしまおう。

 

 

 

1.サクッと自己分析しないとダメな理由

時間がありません。

5月:連休で短い5月。企業も選考スピードが遅れます。面接調整がしにくい。数が多い時期です。

 

6月:梅雨時期に入りスーツがべたべた、学校も始まる。企業は選考のほとんどを終えて、少ない椅子取りゲーム。大手の選考も仕上げの時期

 

7月:ここで内定のない人は大学の試験と研究もあり、疲労もピーク。気温も高くスーツが暑い

状況は良くなるどころか、悪くなる一方です。

そんな中で、自己分析が終わっていないということは「危険」だと思いませんか?

 

2.簡単サクッと適職診断ツールこれです (視覚的にとらえることが可能)

 

OfferBox 「AnalyzeU+」がおすすめ

「OfferBox」という就活サイトが提供しているツール「AnalyzeU+」
経済産業省の定めた「社会人基礎力」等を250余りの質問で、偏差値形式で教えてくれます。本当は適職診断らしいが…まぁいいか。

 

OfferBoxとは…

OfferBoxで何ができる?

・強みと弱みがわかる適性診断を無料!

・プロフィールを入力して企業に見つけてもらえる!?

・企業から特別選考などが直接くる!?

 

プロフィール登録

・写真、自己PR、留学経験、大学生のエピソード、インターンの経験、研究内容などのアピールを行う。

利用企業群は?

・4,800社以上の企業(大手企業やメガベンチャー)

・OfferBoxを使って内定を得た学生の1/4は、社員数1,000名以上の大手企業に内定!?

offerboxより

 

経済産業省の設定した「社会人基礎力」とは

https://www.meti.go.jp/policy/kisoryoku/index.html

「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つの能力(12の能力要素)から構成されており、「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」として、経済産業省が提唱しました。

 おほっ、なんかすごそう! 使えそう!! ある意味経済産業省のお墨付き!

 

 

登録方法は簡単!

 

個人情報の登録

f:id:sidekicks:20190504202635j:plain

※個人情報登録だけ (SNS登録でもOK

 

結果

f:id:sidekicks:20190504203931j:plain

結果がすぐ出ます(offerboxより)

自己分析に使える【あなたの強み】等がとても参考になりますね。

 

 

3.就活生の4人に一人が使っているサービスです。 

そのほかにも有力情報盛りだくさんのサイト!

 

 

 

4.就活の自己分析やりすぎることはありません。

就活の期間中にも皆さんは成長します。自己分析に終わりなし!

継続し続けましょう。

 

 

最後に、今回の分析では、偏差値ででます。

あまり、数値に左右されないでください!

f:id:sidekicks:20190501184022p:plain

就職が最大の投資!ちょっとだけ自己分析に投資しましょう

 

 

■別の自己分析ツールです。 

www.sidekick.site

 

 

 

 

 

 

 

友だち追加