就活Sidekick

年間2000人の学生のキャリアコンサルティングをするIT企業の人事責任者だけど、自分の就活は超苦労した人。本音と裏技を公開してます twitter:@t_sidekick 

MENU

就活の会社説明会がそもそも面白くないんだが!?

就活の会社説明会がそもそも面白くないんだが!?という話

先日学生さん達数人と食事に行きました。

内定のある学生さんもチラホラいる中で現在進行形の学生さんが大半でした。

そこで出てきた話で大変興味深いものがありました。

 

f:id:sidekicks:20190430172152p:plain

そもそも会社説明が面白くないということで…

 

 

 

1.説明が下手=アウトプットが下手な企業


会社説明会でがっかりする企業が多く、大手の第一希望なんで、正直迷う…
という話でした。

 説明会前に、自分にできる最大限準備をして行く(すでにえらい)らしいのですが、説明会で話す内容もホームページに書かれてあること。

結果モチベーションが下がってしまい、選考を辞退したとのことでした…

 
どうしても企業側は学生さんに説明をしてしまいがちなのかもしれませんし、

ホームページの情報がほとんどすべての事業内容を語っている部分もあるので大人の目線で見れば最大限なのかもしれません。

 


2.学生の意見

・自分の能力と同等レベルの人がどうなったのか知りたい

→例えば、同じ大学の先輩社員や、同じレベルの大学の社員がどのような活躍をして、どのような役職についているかリアルに知りたい

 ・入社した後のキャリアパスとか言われても想像できない

→入社して一年目の過ごし方を教えてほしい

 ・指導してくれる上司に会いたい

→人事の人は大概「いい人」なので、本当にこんな人ばかりなのか気になる

 ・会社が戦っている市場を教えてほしい

→だいたい自社の成功体験ばかり

・近い将来どういうビジネスモデルを描いているのか知りたい

→ここを話す企業はほとんどない。(しかもよくわからない横文字が多い)

 

 

3.まぁ、日本の人事部の怠慢ということで

 総じて、学生が受け身である部分も少々差し引いても、人事担当側の妥協が垣間見える

・競合も同じような説明会でやっている

・IR資料の数値は正しくまた、伝えてよい情報

・今までこれでやってきた

・今更変更するのは難しい

・そもそも、会社の方向性がわからない

 という愚痴も聞こえてきそう…

 

 

4.まとめてみよう

会社の規模や、福利厚生などは圧倒的に大手が勝っていますが、学生にビジョンを魅力的に語れるのは中小やベンチャーの人事担当がなんとかして伝えようと必死な分面白い場合も多いですよね!

 


逆にこれが学生を混乱させている原因かもしれませんね…

 


学生も、企業人事ももっと互いに歩み寄って知りたい情報を交換できるようにしたいものです。

 

 

 

Sidekickでは、学生と人事担当が話す機会も多く、本音で相手の考えていることを探ることも可能です。

 


様々な企画を用意していますので参加してみませんか?

 


https://sidekick.themedia.jp/

 

f:id:sidekicks:20190430172817j:plain

学生さん。日本の人事部の怠慢をお許しください。

 

 

友だち追加