就活Sidekick

年間2000人の学生のキャリアコンサルティングをするIT企業の人事責任者だけど、自分の就活は超苦労した人。本音と裏技を公開してます twitter:@t_sidekick 

MENU

就活の筆記試験。その意味を考えて受検しましょう!?

就活の筆記試験。その意味を考えて受検してほしい。

 

f:id:sidekicks:20190430162031j:plain

筆記試験の意味を知ると、内定も近い…

筆記試験。最近ではWeb試験も多いので言葉自体なくなる可能性もあります。

 筆記試験と選考の位置づけについて今日は書きます。

 

筆記試験を企業が導入する背景は主に3つです。(私の考えですが)

 

大きく分けて、人事側は3つの理由で筆記テストを行います。

 

 

※のんびりした企業は「他社もやっているから」というのもあるでしょうがこの辺は「論外」です。

 

それぞれ考えましょう

 

就職試験に筆記試験を導入してる企業は5割程度と言われています。

 

2019年卒マイナビ企業新卒採用予定調査

http://mcs.mynavi.jp/enq/saiyou/data/saiyouyotei_2019.pdf

資料70ページ

紙とWebを合わせると50%程度です。

さらに73ページを見ていただくと

実施している採用手法の中で、学校訪問・学内セミナーといわれる「接触型」の採用手法の次に「筆記試験」がある。

しかも上場企業は6割を超える…(勉強好きの頭でっかちめ)

まぁ、筆記試験は上場企業に行くときは必須科目ですね!!! 

 

1.筆記試験至上主義

これは、実は多いです。筆記試験特にSPI等は表現が露骨な分人事担当も「そうかもしれない」と思ってしまう部分が多いです。

また、学力(文章読解や数字の問題)は結構適正です。(訓練次第の部分もあるが)

筆記試験のできる人=できるのではないかと思える材料がそろっています。

特に人事担当が昔ながらのやり方だったりした場合は筆記試験を大きなポイントにしている

(上場企業は前述のとおり)

 

2.面接等他の選考基準の裏付け

面接も、学校のレベルも同じくらいどうしようということは良くあります。その際数値で出てくる適正テストは、便利に回答してくれるツールです。

会社にもよりますが、総合的に評価する中で、最後に確認する程度のところもあります。

大手企業はものすごい数のエントリーシートがある。筆記試験がある意味足切りライン

 

3.適正の指標とするため(今後のため)

実質7割以上の企業はここだと思います。面接内容や、ES等の総合評価に対して筆記での文章能力、数的能力と適正(特にストレス耐性)等を鑑み主に「配属」に利用するケースが多いでしょう。

 

 

ほとんどの企業が「筆記テスト」を行う「目的」を決めていないことが多いです。

Webテストで2進法ができる学生とできない学生の将来の年収は異なりますか?

「目的」の無い筆記テストを行っている会社は、仕事の仕方自体が「目的」を持っていないと私は考えます。

 

本当に心配なら、「このテストは学生のどんな能力を計るんですか?」と聞いてください。

答えれる会社は、「目的」をもって行動できる優良企業でしょう。

 

選考という大事な局面において、「何も考えずに対応している会社」

まともに機能するとは思えません。

 学生側を評価するくらいならば、会社も本気で考えた選考をしてほしいものですね。

 

4.結論

ただし、言っておきますが筆記テストの点数は高い方がいいです。

言い訳して準備をしない学生よりも、きちんと対策して100点とる学生が「このテストの意味はなんですか?」なんて聞ければ、どんな企業も採用されますよね?

まずは、結果を出すことが重要です。

 

 

5.なぜ、企業は筆記試験を重視するのか?

これは、日本の大学入試制度が大きく関連します。特に国立大学の入学試験を経験している人はわかると思いますが、センター試験で足切りをしたはずです。

2次試験で専門的な知識を要しているか?センター試験でバランスの取れた教養を持っているか?あれがお手本になっているのでしょう。

 就活そのものが、大学受験と同じ仕組みなんですがね。

特に、数学と理科系が嫌で、文系に逃げた学生さんは再度高校受験レベルから始めなければいけません。

 

f:id:sidekicks:20190430163854p:plain

結局ついて回る、数学と理科科目…逃げられませんよ。

 

 

 

Sidekickでは、筆記試験対策も行っています。

市販のテストはもとより、ビジネスゲームを駆使したものなど様々です。

https://sidekick.themedia.jp/

 

 

友だち追加