就活Sidekick

年間2000人の学生のキャリアコンサルティングをするIT企業の人事責任者だけど、自分の就活は超苦労した人。本音と裏技を公開してます twitter:@t_sidekick 

MENU

就活中の20卒の皆さんに悲報です。地獄の門は開かれました。

20卒の皆さん、悲報が入りました。就活サイトは、21卒ナビサイトOPENします。

まだ、内定出てない学生さんもいっぱいいるはずですが、もう、次の世代の採用にシフトします。

実際、夏のインターン募集してます!

f:id:sidekicks:20190430171239j:plain

ついに、地獄の釜が開かれる…

 

私は採用の責任者もやっていますので、人事部の目線から市場についての情報ををリアルに皆さんに共有します。

 

例年ナビサイト(大手のナビサイト)は夏くらいのOPENでしたが、ついに今年4月OPENとなりました。
まだ20卒がピークなんですがね…

なにが言えるのか?

皆さんは一つ下の優秀な学生たちと選考を争うことになります。就職浪人は正直「リスク」となるでしょう。



最近のナビサイトは、今までと違い学生さんは早めに登録ができます。
早い方で昨年の夏くらいから登録できました。それが、今回から4月から可能となります。

 


1.すでに次の世代の「就活」がスタート

・スケジュールイメージ
登録する(夏場)→インターンのお誘い対応(8月、9月)→インターン疲れ(10月、11月)→冬のインターンのお誘い対応(11月~1月)→ベンチャーの選考開始(1月~)→ナビサイトOPEN3月…

2.今までは
ナビサイトOPENの3月に学生が一斉に登録し、企業が一斉にダイレクトメールを送り…という「祭り」状態でゴールデンウィークまで流れていきます。

そのため、夏くらいから採用代行企業や、就活イベント企業が乱立し学生たちの選考早期化に拍車をかけます。

とくに今年は早期から選考を受けている学生さんの「中だるみ」が露骨でした。(逆に中だるまなかった学生さんはすでに内定を持っている段階)


3.結果

ナビサイトがOPENする前から学生は登録しているのでナビサイトに来るダイレクトメールはもはや迷惑メールになり、企業からの電話は迷惑電話になっているのかもしれません。

学生の皆さん、企業側はまだ必死にやっていますので今一度企業のメール電話を対応してみましょう。優良企業はまだ隠れているはずです!

もう、就活浪人はできません。皆さんの就活ピーク時期に後輩がすでに就職活動を始めてしまいました。

また、今年はゴールデンウィークで採用をストップする企業も多くあります。

事実を客観視して、リスクに備えましょう。

ビジネスも就活も同じで「環境」は常に変化します。

 

4.情報収集やナビサイト以外で内定をGetする方法 

 おすすめ!! ①

 

 おすすめ②

 

f:id:sidekicks:20190430171930p:plain

悲報に負けるな。乗り越える方法がいくつもある!!

 

友だち追加