就活Sidekick

年間2000人の学生のキャリアコンサルティングをするIT企業の人事責任者。本音と裏技を公開してます twitter:@t_sidekick 

就活の合間にどうぞ。 組織にいながら、自由に働く。

就職活動中の皆様にはちょっと俯瞰してみてもらいたい本!

 

学生の皆さんにおいては、組織に入れてほしくて就職活動をしておられると思いますが

この本の仲山さんは、組織にいながら「自由」を手に入れた人。

 

会社組織にいながら「自由」を手に入れることってどういうことよ!?

と思われる方も多いと思います。

 

ものすごくざっくり言うと

「組織のために仕事をするのではなく、お客様のために仕事をすることで圧倒的な成果を出す人だから、会社組織の中で独立国家を手に入れた人の話」

 

と解釈しました。

 

 

組織において、全体が効率的に動くように役割を決め、分担し物事を進めることは多いと思います。組織はそんな予定調和の中で成果を上げた人を評価する…

 

作者は、組織にいながら評価者に向けて労働を提供するのではなく、徹底的に「お客様」と向き合い、お客様のために労働を供給しているそんな人だと思いました。

 

組織に予定された成果を出すのではなく、組織が想定していないけれども結果として大きな成果を生み出す作者に、企業は自由を認めた…

 

そんな解釈をしました。

 

組織の一員として予定された成果を生み出すよりも、徹底して「お客さん」と向き合い、想像以上の成果を生み出し続けることによって、組織の枠を飛び出し仕事で遊ぶ。

 

そんな理想の働き方を見たように思います。

 

 

私のような俗物は、コツコツ目の前のことを行います。

 

 

9/10 これも良書! 就職活動生には刺激が強いので、就職して3年目のちょっとわかるようになった社会人に読んでもらいたい。

働かないおじさんには響かない本かもしれない…

 

 

                

 

 

 

友だち追加