就活Sidekick

年間2000人の学生のキャリアコンサルティングをするIT企業の人事責任者だけど、自分の就活は超苦労した人。本音と裏技を公開してます twitter:@t_sidekick 

MENU

就活のエントリーシートは要アップデート!見直し項目12選

就活のエントリーシートは要アップデートです。

ゴールデンウィークを前に、大手への提出が終わりちょっと一息の学生さんも多いようです。

 

ですが、エントリーシート・履歴書ちょっと見直してくれませんか?

思いつくだけでも、改善できるポイントめっちゃある!

f:id:sidekicks:20190430132228p:plain

履歴書はアップデートしないとダメですよ。

 

いくつか書き出すのでチェックリスト代わりに使ってみてください。

 

自分のエントリーシートは大丈夫?

1.提出先の企業名あってる?

→これ、一発退場! 特に競合が載っていると終わる。

例:キャノンではなく、キヤノン

 

2.日付がずいぶん前

→せめて先週のものであればまだいいです。

 

3.写真が全然違う

→とくに「アナウンサー志望」の方は、全体が移るやつとかいらんよ。

→顔写真ゴリゴリで整形するヤツ

写真のギャップって、正直マイナスなんですよね。書類はとおりかもしれませんが、「誰あんた?」からスタートする面接にメリットあります?

 

4.手書きと指示がないのに、手書き。(しかも汚い)

→手書きの学生さんに限って、文字が小刻みに震えています。電車の揺れに耐えれる体幹の持ち主以外は電車で書かない

→そもそも、手書きは効率悪い。

→汚くても、トメ・ハネ・ハライがきちんとしていること

※手書きの指定がある場合は除く。

 

5.志望動機が明らかにウチと異なる

→いや、そのビジネスモデルうちじゃないから…よくあります。

→製品名違うことも良くあります。

→私の名前も間違ってらっしゃることも良くあります。

→お話しされている会社名うちではありません

※ほんとにいるから怖い

 

6.志望動機が「人事担当がいい人だったから」

→思考停止ですか?

→人事と仕事することは確率的に低い。

→2次選考以降は人事以外が担当するケースが多い。

 

7.アドレスの書き方が雑

→都道府県から書いてください(地元民ではありません)

→電話番号間違ってます

→おうちの電話は携帯をお持ちでない人限定。(お母さんに事業説明することになる)

アドレス間違え書いてら学生には、連絡できないですから。

 

 

8.読み仮名をきちんと入れていない

→雑な人だなという印象

→よみとひらがなで書いてあれば「ひらがな」 ヨミとカタカナでかいてあれば「カタカナ」で書き込む

 

9.自己PRと学生時代頑張ったことが全く同じ

→これは、ほんとにそれ頑張ってたんだろうなと思うけど…

→言いたいことが統一されている可能性もあるがアプローチは変えるべき

 

10.どっかのWebサイトからそのまま引用、またはちょっと変えた

→人間がエントリーシート見る場合はわかりませんが、AIが見ていると「引用率」まででます。

→引用率はAIじゃなくても見抜けますけどね。

 

11.好きなこととかガクチカに、一般受けしないネタを書いている

→批判を覚悟で言うと、戦争ネタ、政治ネタ、宗教ネタ、心理学ネタ、LGBTネタ、労働問題系の研究をしている学生さんは人事が警戒します。

※そういう分野に特化した企業に行くのなら逆にいい

※繰り返すが私は、それ自体が悪いと思っていない 

 

12.クセが強い文章

→ある女子大の生徒さんは、数年前まで「キーワード」だけ太文字の強調を多用してました。今はなくなりましたが、あれ意味ないです。

→皆さんしかわからない単語や言葉で書いてくる

ヤバいとか使ってないよね?

 

実は入社後も配属等の参考資料になります!

エントリーシートは入社の為だけに使うものではありません。入社した後の配属を決める書類になる会社もあります。

そのため、自分の上司などにみられる想定も必要です。

 

人事担当もサラリーマンです。そのエントリーシートを上司に持っていって報告する必要もあるでしょう。上記にあるような項目で「不備」がある場合。上司に報告しますか?

想像力を働かせて、受け入れてもらいやすい文章を作ることも重要ですね。

 

 

一方で、クセのあるエントリーシートは私は好きで、その辺無視して会っている。

会ってみると、いろんな理由があって書いてきてくれる学生さんも多いので受け入れてますね。

あくまで、頭の固い人事部に書類を通すには。というポイントで見てください。

 

 

sidekickでは、エントリーシート・履歴書講座もあります。使ってみてください。

 

 

https://sidekick.themedia.jp/

 

f:id:sidekicks:20190430133049j:plain

もう一度「読み手」の気持ちになって見直してみよう

 

友だち追加