就活Sidekick

年間2000人の学生のキャリアコンサルティングをするIT企業の人事責任者だけど、自分の就活は超苦労した人。本音と裏技を公開してます twitter:@t_sidekick 

MENU

就活でおすすめ!! 採用イベント潜入してみた job tryout編

我々の時代はナビサイト(リクナビ・マイナビ)だけだったんですが、今は就職活動イベントに参加して情報収集する時代になりました。

 

f:id:sidekicks:20190428113443j:plain

就活サイトで勝負する時代は終わりましたね!

 

人事責任者として、「採用イベント」に良く参加します。

皆さんにも使ってほしいのでちょっとご案内!

 

リアライブ社のjob tryoutという企画に参加しました。

 

 

1.主催の企業がすごい会社!!

リアライブさんはbestベンチャー100に選ばれる企業で、理念もしっかりしている会社。なにより会社の社員さんがとてもホスピタリティ溢れる方々が多いのでファンです。

イベントの流れは、プレゼン(6社分)→グループワーク→座談会という流れで行われる。

学生は私服でOKのようなので、サークルのイメージですな。

 

ベストベンチャー100とは

https://best100.v-tsushin.jp/

上場前の伸び盛りの企業群が登録するイメージです。このブログでお世話になっている「株式会社はてな」http://www.hatena.ne.jp/ 「グリー」http://gree.jp/などもベストベンチャー100を受賞しています。

その後上場!!

ベンチャー企業の登竜門的な意味合いでしょうか!?

 

 

 

2.どんな流れで進むの?時間は?他と比べてどう?

□企業プレゼン

これは、ぶっちゃけ「差」がすごい。

会社の説明になっちゃってるところ、クセが強すぎてなにをいってるか判らんところ…

たった7分で企業の魅力を伝えるのだから

・ストーリー性を重視してほしい 

・数値的な根拠がほしい (よい会社です。人を大事にします)

・自分がどうなるのかわからない (会社の説明というよりは自慢じゃね)

私の企業は上場もしていなければ、地味な業務系アプリケーションの企業なので真面目にコツコツやるだけです。

私が言うのもなんですが、日本人はプレゼンが下手なんですね。

 

6社終わった後、プレゼン結果が返される。本来は受けたい会社で順位付けをするはずだが、大体の学生さんは「プレゼンがおもろかった順」になっている印象が大きい。

 

□グループワーク

グループワークはアイテムが充実しているし、自分たちに選択肢が多いので理解力と柔軟性がなければ突破できない。

チームの中で「フリーズ」する人もいて、内容は結構難しい。

説明を一度聞いただけだと誤解しそうな内容もあり、理解力が半端なく必要。

大体40人くらいの学生さんをタブレット片手に評価者(人事担当)がうろうろ。

学生は走り回り。すごい活気です。

見ている瞬間に話している学生は評価できますが、運悪く話してない学生さんは評価しづらいかもしれません。

 

学生さんのパターンは

・リーダーシップという幻想で、やたらしゃべる(内容がない)

・リーダーシップを発揮

・周りに圧倒されてしゃべらない(フリーズ?)

・的外れな動きで、チームをかく乱

 

瞬間的にしか見れないので、最初の情報の「学歴」「アピール欄」を読んで学生さんを見に行きます。記入がない学生さんは情報が少なすぎて評価の時間がない…(ごめん)

 

 

 

□座談会

学生と直接接点をもつ。15分割り振られる。

もっともごりごり学生から質問が来るかと思っていたが、優秀な学生さんしか質問しない状況(まぁ興味ないのであればしかたない)

熱心な子は何度も質問してくれますので、差別化できていいかもしれませんね。

おかげさまでうちの座談会は盛況で、時間が足らず…

 

□特別面談

会いたい学生さんベスト4を選んで15分の座談会の横で、面談ができる。中には4回全部、特別面談の優秀な学生さんもいます。

学生さんの目線でいうとどういう感じなんだろうなぁ…

こちらは、たしかにイベント中いい動きだったので、各会社同じ学生を取り合う感じでした。

 

 

□フィードバック

最後に学生さんはフィードバックシートをもらって帰った。

順位付けがされていて一喜一憂。とびきり優秀な学生さんにはラブレターを付けておしまい。

 

 

◇時間は?

4時間くらいかな。まぁ、6社の人事と面談できたことを考えるとコスパは良い

 

 

他のイベントと比べると、

・ワークが充実しているので本当に「訓練」になる

・学生の層は他のイベントに比べるとレベルが高い(GMARCH以上なのか?)

・企業もITや広告、上場企業と優良企業が多い(他のイベントは不動産とか、怪しい金融とかもある)

・受け身で話を聞きたいだけとかであればおすすめできない

 

 

 

3.こんな学生さんに向いてます。

・早期から動きたい学生さん向け!

 前年の7月くらいからやっていて、ナビサイトのOPENする3月には終了している

 

GMARCH以上の大学の人

 →私はそうでもないが、GMARCHの学生さんが多いのでそれ以下の大学の人(学歴という意味で)ハードルが高いかもしれません。

 

・学生のアピール欄はきちんとかける人

 →ガクチカ、勉強とか光るものがある人は受けがいいと思います。

 

・正直、業界絞ってない方

 →全然興味がなかった会社の説明が聞けるチャンス

 

 

イベントは毎年7月くらいから翌年3月くらいに終わるらしいので、ウォッチしていてください。

 

 

■まとめ

・人事担当は情報が少ない分、学歴で見る人事が多いかもしれない

・プレゼンの下手な企業、上手な企業で評価せず行きたい会社をみてほしい

・ゲームがちょっと難しいので、企業の情報が欲しいだけの学生さんには不向きかも

・チームメンバーに空気読めない奴がいると崩壊するところが社会の縮図

 

 

Rebeというサイトだったんですが、「ジョブトラ」に変わってますね。

https://rebe.jp/seminar/detail/11/

 

友だち追加