就活Sidekick

年間2000人の学生のキャリアコンサルティングをするIT企業の人事責任者。本音と裏技を公開してます twitter:@t_sidekick 

就活もう疲れた人へ。口コミから選ぶ、使ってよかった就活サービス。

就活もう、疲れた。

私無理なんかなぁ。

nntなんですけど。

行きたいところ決まらない…

リクスーが暑い。

 

みたいなtwitterが多くなってきました。

今日のブログはこんな学生たちに見てほしい記事です。

いい加減就活終わらせたいね…

 

f:id:sidekicks:20190528141111j:plain

成功への道筋を探さねば…

 

まずは、自己紹介。

私の本業はIT企業で人事責任者をしています。

さらに、無償で就職支援団体Sidekickのキャリアアドバイザーとしても活動しております。

結果、年間2000人以上の学生と面談しています。

今回現役人事の私の目線で、「今、内定を取る方法」を案内します。

 

本当に困ってる学生に役立てもらいたいので、内定を持っている方は見なくて大丈夫です。

21卒の人も大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

まずは、20卒の皆さんの中で、就職活動に苦戦している方の共通点を見つけました。

もっといろいろあるかもしれませんが最も多いのは私から見たら4つです。

 

20卒就活で苦戦する人の特徴4つ

  1. なぜ、祈られつづけるのかわからない
  2. 余計な情報に惑わされている
  3. 面接慣れしていない
  4. これらを「客観視」できない

最近は筆記試験で落ちる20卒は少ないようです(みんな場数を踏んでいる)

 

 

 

じっくり解説します

 

なぜ祈られつづけるかわからない人

もっとも多い人はここに該当すると思います。

ここにポイントがある人はこのまま、我流で続けてもなにも変わりません。

たとえばマナーもとても気になります。面接前には鏡をみてください。

歯に口紅ついている女性。

ネクタイの締め方がダルダルの男性。

 

全部、お祈りですね。

 

■書類等のチェックポイント

・ワンキャリアの書類をパクってないよね?(100%お祈り)

・履歴書に印鑑を押す場合は、まっすぐ押されていますか?

・履歴書は平成から令和に変わったものを使っていますか?

・入学、卒業等の年をまちがっていませんか?

・読み仮名は最後まできちんと記載してますか?

・住所、メールアドレス、電話番号は正しいですか?

・手書きの場合は文字は丁寧ですか?

(丁寧とは止めはねはらいが最後までできているか)

■マナー

・メールの文章は適切ですか?

・電話がかかってきたとき、半ギレで応答していませんか?

・訪問時開始の30分前とかに呼び鈴をならしていませんか?(10分くらい前が適切)

・話を聞くとき、きちんと頷いたり、笑顔になったりできてますか?

・面接官にきちんと挨拶できていますか?

・身なりは整ってますか?

私が人事責任者をやっている会社みたいな「人柄重視の企業」は研修で教えますが、お祈り学生は大体ここで全部お祈りされていると思います。

 

「俺できているけど」という人。本当に大丈夫でしょうか?

 

 

余計な情報に惑わされている

内定の無い大学生はSNSやWebサーフィン時間が長い人が多いです。

Twitterで同じ20卒の内定ない嘆きや、内定取った人からのマウンティングに疲れていませんか?

また、「こんなことを話したから内定もらった」「筆記試験は〇〇だった」とか。

就活会議、みん就、ワンキャリアやVokers(今はOpenWork)を眺めて企業にネガティブな印象もって面接に臨んでいませんか?

うちの会社も「SPIが筆記試験にあった」と書いてありましたが、「ウチ、SPIじゃない」からね。

面接前は本当に不安で、何を聞かれるか心配かもしれませんがSNSからの情報は鵜呑みにしない方がいい(嘘も多いので余計に迷う)

 

■チェックリスト

・SNSは欠かさずチェック

・SNSに面接で聞かれたこととか書き込まれるとその対策を真面目にやってしまう。

・みん就と就職会議を見すぎてネガティブな情報で不安

 

誰もが言うことかもしれませんがWebの情報は、「参考程度」にとどめましょう。

 

面接慣れしてない

これは実は本当に多い。そもそも気が付いていない学生さんが多いです。

「私、もともとコミュ力高いし」とか言っている人ほど面接に慣れていない。

もっというと大人に慣れていない

同世代同士だと、相手のこともわかっているので「それな」で終わる会話。

面接だときちんと答えなければいけません。

大人のおじさんが話していると、興味がないので他のこと考えたりしていませんか?

面接の経験値は、人と話すのではなく、大人と会話をする必要があります。

一人では絶対気が付かないし、治らない。

■チェックリスト

・大人と話す機会が少ない

・省エネ会話がほとんど

・興味のない話はきかない

・大人と会話を長く続けられない

 

面接慣れは場数を踏むしかないのですが、一人では絶対解決しない。

じゃあ、「もっとも面接を受けよう」と言ったって時間ありませんよ。

 

これらを「客観視」できない 

実はこれが最もやばい。

友人や家族、自分から見ても「いい人材」

なのに結果がでないあなたは自分を客観的に見れていない可能性があります。

第三者の目線で、きちんと指摘を受ける環境を作りましょう。

そのためには専門家からの指摘が最も効率がいいとおもいませんか?

 

解決のための具体策

それは、就職エージェントを使うことです。

 

就職エージェントは、

・きちんと指摘をくれます(どこを修正すべきか)

・Webの情報ではなく、きちんと紹介する企業の情報をくれます(残業時間とか、離職率とか)

・面談練習や、書類の添削なども無料の企業が多いです。

 

なんどかこの話題にも触れましたが、すぐに内定を取らないといけない人はこれしかありません。(断言します)

 

■メリット

・ほとんどのサービスが「無料」です。(逆に有料とかやばい。)

・エージェントに履歴書等を渡しておけばエントリーしてくれる

・エントリーシート、履歴書の添削サービスも無料

・面接で目線のやり方、話し方、模擬面接もごりごりやってくれる

・そもそも何をしたいのか?という視点で面談してくれるところもあり

・地方の学生で上京したい学生は特に使うべき(何度も東京きます?)

 

自己流でやってきて結果が出ていないのだから、プロに診てもらう方法がいいと思いますがどうでしょうか?

 

■ディメリット

・エージェントとの相性もある(対応が悪いエージェントはイライラします)

・会社によっては、電話等でしつこく追いかけてくる

・なんかめんどくさい

 

エージェントが仕事ができないのであれば、ほかの会社に切り替えれば大丈夫です。したがって、一度に複数登録すべきです。(使えるところだけ残してあとはブロックでOK)

 

なんかめんどくさい人…

いつまで、そうやってめんどくさがりますか?登録は5分もかかりません。

 なかにはめんどくさい企業もあるのでそれは除外します。

 

 

「えー、すでに使ってるよ」という人は、会社を変えて自分に合う企業を探してください。

 

おすすめ3選

 就活エージェントNEO 【お任せで就活したい人。地方学生にもおすすめ】

サービス母体は、渋谷の人材コンサルティング企業で安定しています。

このサービスのもっとも使えるポイントは、拠点が多いこと。

全国に6支店(東京/名古屋/大阪/京都/仙台/福岡)

地方学生は正直ここ一択です。

利用者数は3人に1人は使っている計算!! 15万人超え(就職活動をしている大学生はだいたい50万人)※HPより

しかも【20卒限定】最短1週間内定できる就活支援というサポート期間中ですので、20卒はまずここの企業は抑えましょう。

 

就職エージェントNEOのHPより

あなたに合った企業を直接ご紹介
プロの客観的な視点や将来のキャリアパス情報も豊富。入社後に活躍できる企業を一緒に探します。

面接アドバイス履歴書添削を何度でも
面接の合否理由をフィードバック。だから次の面接に活かせます。また、就職活動の進め方のアドバイスはもちろん、相談・質問はいつでも可能です。

履歴書は1枚でOK!複数の企業にエントリー
必要なのは、エージェント専用履歴書1枚だけ。就活の手間を削減できます

 

例えば、福岡の大学生が東京で働きたいときに、福岡支店で登録すれば東京の優良企業にエントリーしてくれます。その間同時並行で自分も行動することができるので、早く内定が欲しい学生さんは使う必要がありますよね。

 

※Sidekickメンバー口コミ

・東京で働きたいと思ったが、仙台の大学だったので交通費がバカにならない部分を効率よく進めてくれた

・アドバイザーが熱心で、履歴書の添削は何度も対応してくれた

・紹介してくれる案件が、質が高い(優良企業)が多いと思う

・紹介される企業がいい企業なので、内定をもらえる企業を紹介するとは限らない

・ちょっと電話多いかも…

 

 

 

MeetsCompany 【直接人事担当と会える。コンサルティングも無料】

新卒の就活イベントの老舗。圧倒的な登録企業数と、学生の利用率を誇る。

MeetsCompanyは、学生と企業が直接会うきっかけとなり、アドバイザーも無料でフォローしてくれる。

アドバイザーは、書類、面接等の面倒を見てくれるのはもちろん。おすすめ企業を紹介してくれる。

学生自身もイベントに出てくる6社と直接やり取りが可能なので、一回のイベントで複数社とコンタクトができるサービスとしては、もっともスピード感がある。

拠点は東北にはないのだが、それ以外は文句なし

 

 

MeetsCompany HPより

業界大手~トップベンチャー企業が1日最大8社限定でイベント参加!
社長や採用権のある方にご参加いただくため、このイベントでマッチングすれば特別選考のご案内!

また、就活をする上で避けては通れない履歴書・エントリーシートの書き方、
グループディスカッションの対策、人事の裏話などもお伝えいたします!

東証一部上場企業や総合商社、サイバーエージェントグループ等
メガベンチャー企業の特別幹部採用枠も!!

 

上場企業から中小企業まで抑えているので、いろんな企業を見たい学生さん向けですね。

 

Sidekickメンバー口コミ

・イベントに参加すると6社~8社の人事と会えるので、まとめて行える

・コスパがいい(時間、交通費など)

・アドバイザーがちょっと体育会系な印象

・紹介される案件が、営業職が多い

・企業は中小~大企業なので用途に合わせて自分で選べばいい

・内定がほしいというお願いに対しては内定が出やすい企業を紹介してくれる

 

 

キャリアチケット   【お任せ就活】

一番の特徴はカウンセリングの濃さ!

上記2社は情報量をたくさん与えてくれる企業ですが、キャリアチケットはカウンセリングもマンツーマンだったり、本当にあなたにあった企業を一本釣りしてくる印象です。がっつり、お任せしたい人向けの企業です。

 さらに、ナビサイト(リクナビ等)にはない企業を紹介することもできるとのことで究極「おまかせ」したい人向けです。

※注意※ 対応ができない場合もあるようです。

 

キャリアチケット HPより

対策後の内定率1.39倍
就活相談実績3000人以上
独自の優良企業170社

 上記2社に比べて、数が多いわけではないが、みっちり対策をしてくれるので本当に、「おまかせ」でやりたい人に向いていると思います。

 

Sidekickメンバー口コミ

・情報をガンガン送ってくるというよりは、本当にあったものを探してくれる

・世の中に出回っていないプレミアムな案件を教えてくれる(私は人事!!)

・エージェントがほんとうに丁寧で、実力がついた

・拠点が地方にもあればいい

 

 

 

その他のサービス

JobSpring(20卒用)  特集記事あり

 

 

新卒採用サービス【digmee】

 

 

それでもまだ、めんどくさくて動きたくない人

それでもまだ面倒くさいと動きたくない人向けなのはこちら。

キャリアパーク最短1週間で内定も! 選考免除の特別推薦ルートにご招待!

ここに登録しておけばメールでおすすめがくるので、興味のあるものだけ行けばOK

f:id:sidekicks:20190528141157j:plain

アドバイザーを使い倒せ!!

 

【2020年卒の内定先(抜粋)】 味の素、Amazon、伊藤忠商事、伊藤忠テクノソリューションズ、エイチ・アイ・エス、SMBC日興、SCSK、花王、カゴメ、講談社、サントリー、JTB、sky、全日本航空(ANA)、ソニー、サイバーエージェント、資生堂、東日本旅客鉄道、東京海上日動火災保険、日立製作所、富士通、日本航空(JAL)、三菱物産、三菱地所、ワコール、他