就活Sidekick

年間2000人の学生のキャリアコンサルティングをするIT企業の人事責任者だけど、自分の就活は超苦労した人。本音と裏技を公開してます twitter:@t_sidekick 

MENU

こんな企画行ったった。BestMatchという企画

BestMatchという企画をしっていますか?

 

リアライブ社がやっている企画です。リアライブさんはジョブトライアウトで有名な企業さんなので、ジョブトライアウトの方を知っている企業さんが多いかもしれません。

 

https://www.realive.co.jp/ リアライブ社

https://rebe.jp/seminar/2021 ジョブトラページ

 

 

f:id:sidekicks:20190610175402j:plain

その日に選考が受けれる!?


BestMatchってなんじゃ

【流れ】

1.企業プレゼン(各社7分)×6社

2.グループワーク(学生さん)

3.座談会×6社

4.評価

 

1.これは企業のPRなので、千差万別です。企業によってはプレゼンがクソみたいな企業もいますが、それだけで評価してはいけません。

 

2.についてはジョブトライアウトと似ていますが、ゲームではなくグループワークになっています。

グループワークもジョブトライアウトのゲームと違ってEASYです。

最後に班の代表が発表する機会がありますので、アピールできるのもいいですね。

 

 

 

 

 

3.座談会は企業の採用担当が、説明を行います。ぶっちゃけここで説明する企業は10分くらいしかないので意味が分かりませんし、内容が足りません…

うまい企業さんは学生のモチベーションをあげてくことに注力しますね。

 

4.学生さんは最後に評価が返ってきます。残念ながら「不合格」も付きます…

中には、一次選考スキップ、役員面接、内定レベルという評価をもらうこともできるので、この時期に内定が急ぎほしい人にはおすすめです。

 

参加のメリットとディメリット

メリット

・まとめて6社の一次選考を受けることができますので時間のコスパがいい

・採用意欲の高い企業なので、内定も出やすい!?

・内定を持っている人も、最後に企業さんと会えるきっかけを作れる

・ぜんぜん意識していなかった業界の話も聞ける

 

ディメリット

・企業は大手~ベンチャーまでさまざま

・業界もさまざま

・企業プレゼンはたいくつなときもある

・行きたい業界を限定している企業さんからすると興味のない企業プレゼンは白目

 

参加してみておもったこと

・ジョブトライアウトの時は有名大学のパリピに評価が集まったが、大学もいい具合にレベルが分散している

・グルディスが簡単なので、ジョブトラほどムリゲー感はない

・内定までの選考が早まる(一次スキップ等もある)

 

まとめ

就活でまだ内定がない学生にとっては、内定までの特急券的な扱いで使うことができるし、まとめて6社会える部分で言えば、業種にこだわりがなければメリットしかない。

内定を持っている学生が、他業種含めて再度検討したい場合には手っ取り早いツールとして使うといいかもしれません。

 

他の採用イベントだと過去記事で…