就活Sidekick

年間2000人の学生のキャリアコンサルティングをするIT企業の人事責任者だけど、自分の就活は超苦労した人。本音と裏技を公開してます twitter:@t_sidekick 

MENU 就活、就職活動 大学生日記ブログ・テーマ
就活、就職活動

人生ゲームのルールが変わって思うこと

人生ゲームのルールが変わった。

 

これだけだと意味がわからないかもしれないが、令和になって衝撃だったのは、人生ゲームのルールが大きく変わったこと。

 

人生ゲームとは

人生ゲームは、モノポリーに日本のすごろくを合わせてようなもので、両社の違いは必ずゴールがあること。最後まで破産しない人が勝ちらしい。(モノポリーもあるようだが大体はユーザーが勝手に決める)

モノポリーの発祥はアメリカで、延々と金を儲け続けるところ。きちんと人生に成功を定義している日本人の国民性の違いかもしれません。

 

ゲーム内では、職に就き、結婚をするなどライフイベントがありゴールをめざすもの。

最後にゴールした人間の総資産を比べて遊ぶ。

ゲーム内では「通貨」の概念があり、以下に稼いだか?で勝負する方法もある。

 

令和になって変わった部分

人生ゲームにゴールがあることは変わらないが、人生の最後に競うのは「フォロワー数」という部分にルールが大きく変わった。

例えば、大統領よりも音楽家や画家の方がフォロワーが多い部分など…

 

私はこれを見て「タカラトミーすげぇ」と思いました。

 

ホームレス小谷さん

皆さんはホームレス小谷さんを知っていますか?

この方は芸人さんでホームレスの方ですが、毎晩寿司を食っているらしく、結婚もされている。

彼は、一日50円でなんでもやる方で、例えば草むしりを頼んだら延々とそれをやってくれるらしいです。

朝方から汗ぐっしょりになって草をむしる人を見て、飲み物を差し入れしない人はいません。昼過ぎから炎天下にひたすら黙々と草むしりをしてもらった人に50円だけでお別れしません。

よかったら夕飯でも。

ビール飲んで帰りませんか?

何でこんなことしているの? 

 

と、一生懸命50円で行動してくれる姿に「信頼」し、共感し人は何かを返そうとします。

小谷さんは、この行動で「信頼」を獲得し、50円以上の価値を提供することで、50円では到底食えない寿司を食えることになっている。

 

では、信頼はどうやって図るのか?

 

フォロワー数が絶対的数値とは言えませんが、フォロワー50名の人よりも、フォロワー50万人の人の発言の方が影響力があると思いませんか?

タカラトミーはこの新しい「価値」の理論をフォロワーという数値で優劣を競うゲームに人生ゲームをアップデートしました。

 

 

労働=苦痛=対価という概念

昭和の妖怪は、「楽して稼ぐな」「石の上にも3年」という言葉を多用し、思考を停止している人が多い。

昭和の時代はそうだったかもしれない、サラリーマン人生約40年は大きなルールの変化はないし、アップデートしなくても生き残れた。

その価値観は、毎日、通勤電車(昔はもっとひどくて痛勤だった)にのり、しこたま残業して時間を切り売りすることでコツコツ成果が上げれた時代。

営業ならば人より多く電話を掛けた奴で序列がきまった時代。

 

今は、インターネットがコツコツの概念をぶち壊す。

 

自分の発言を自分の身の回りだけに話すよりも、SNSでフォロワーのフォロワーに共有してもらえば何倍にもなる時代になった。

 

楽をしろとは言わない。インターネットで仕事をすることも楽ではないから。

 

昭和と変わったのは、努力の方向が変わった。

 

就活もルールが変わった?

就活もルールが変わったといわれるが、俺は変わらないと思う。

通年採用といっても、大手は、大学から発行される成績証明書を採用基準にしている以上、成績証明書の発行タイミングまでは内定は出ないからだ。

就活はアップデートされていない。

確かに通年採用となって、採用活動自体は早まったが結果。終わりのないモノポリー就活になったようなもの。

結果、就活の努力の方法はさほど変わらない。

日本の大手がコツコツやっている間に、いろんあことをやろうと思う。

楽しみで仕方ない。

 

まとめ

お金の概念が変わったのをタカラトミーは捉えたとおもう。 

私たちはお金のことを学ばずに育った世代だし、これからも続くと思う。

必要なのは「お金の奴隷解放宣言」

お金という既成概念をどうやって打ち破るのかは、人生ゲームからも学べる時代になった。

マーケティングの概念を学べるいいゲーム。

 

人生ゲームプラス 令和版 (初回版)

人生ゲームプラス 令和版 (初回版)

 

人生ゲームプラス 令和版 (初回版)

人生ゲームプラス 令和版 (初回版)

 

 

 

友だち追加