就活Sidekick

年間2000人の学生のキャリアコンサルティングをするIT企業の人事責任者だけど、自分の就活は超苦労した人。本音と裏技を公開してます twitter:@t_sidekick 

MENU

就活とインターンシップの筆記試験・Web試験対策はこれで決まり!

筆記試験・Web試験は対策が可能です。(断言)


今まで先輩は、どうでもいい企業のWebテストを受けることで経験値を積む先輩が多かったと思いますが、無料でできる筆記試験・Web試験対策があります。

 

【結論】

すでに登録していると思いますがキャリアパーク(最短1週間で内定も! 選考免除の特別推薦ルートにご招待!)に登録するとSPI、玉手箱等の問題集がもらえるので、対策という意味ではこれだけでOKです。

【問題点】

筆記対策はこれでOKだが、最大のポイントは、

Webテスト慣れという部分で多くの先輩が実は涙をのんでいる…

 

この対策を記載します。

 

 

f:id:sidekicks:20190629190059j:plain

「厳選100問」が無料でできる

 

 

f:id:sidekicks:20190627134948j:plain

紙のテストは余裕やけど。Webがなぁ…

 

 

筆記試験・Webテストの通過率って皆さんご存じですか?

大手=20%
中小=80%
ベンチャー=ない w
キャリアパーク就活より

 

大手企業や上場企業でなければ、さほど重要視されないのが筆記試験・Webテストです。

 

 

なぜ、大手の筆記・Webテストは通過が難しいのか?


評価基準が高いこともありますが、実は大手企業はほとんどがWebテストなのです。就活生の多くは、勉強をしているのですがWebテストに慣れていないことが最大のネックです。
想像してもらえればわかるんですが、紙の試験であれば書きながら解くこともできます。PCの画面上で考えるというのは結構なれないとできないんですよ(ホントこれ)
結果、知識レベルは合格基準だけど落ちるケースはホントに多い…

 

 

最大の難関は、Webテストに慣れていないこと


特に、Web試験はクセがあります。さらに皆さんはスマートフォンで就活をしている方がほとんどで、パソコンをあまり触っていないと思います。

「紙だったら解けるのに」
「PCで問題解くってどうするの」

という不安を解消する必要もあります。

 

 

Webテストをクリアする具体的な方法


対策は3つです。
1.特に志望していない企業のWebテストで力試しする
2.リクナビ等のナビサイトの模擬テストをうける
3.スマートSPIを使う

1.は、志望していないとはいえ、後ろめたく思うかもしれませんし、受検のための企業とのやり取りや受検までの交通費などいろいろめんどいですよね。
2.家でできるし費用もかかりませんが、これはあくまで模擬なので、物量が足りません。
3.スマートSPIは、実施のテスト環境に近い状態で腕試しが可能です。面倒な調整や、交通費負担もなく。あらゆる試験が自宅で対策可能です。

まさに、模試と同じです。

 

※21用に開発されているのでインターンシップ用に作ってありますが、就活生もOK

 

 

 

【スマートSPIの利用の仕方】

超簡単3ステップ

f:id:sidekicks:20190627133432j:plain

画面に入ると「無料でテスト体験」のタグがありますのでそこにクリック!

 

次に、「体験版」無料をクリック。

f:id:sidekicks:20190627133827j:plain

 

はい、スタート!!

f:id:sidekicks:20190627134027j:plain

 

Webテストの環境そのまま。(下のバーが動く…)

f:id:sidekicks:20190627134235j:plain

 

スマートSPIが結局一番いいし。体験版ならタダ!
1500円払えば大丈夫なんですが、なんと、無料体験あります。
ネックとなるお金ですが、無料体験もあるのでこちらをまずはやってみましょう。
ぶっちゃけ、無料で十分です。それくらい充実しています。

もちろん有料版の充実っぷりは半端ないですが、まぁまずは体験版でOK

 

友だち追加