就活Sidekick

年間2000人の学生のキャリアコンサルティングをするIT企業の人事責任者だけど、自分の就活は超苦労した人。本音と裏技を公開してます twitter:@t_sidekick 

MENU 就活、就職活動 大学生日記ブログ・テーマ
就活、就職活動

就活とお金の話を考えてみた。就活はもはやカツアゲになっていないか?

 

大学生はお金がかかります。
いま、親の収入が減っている世帯が多く仕送り自体もなしで頑張っている学生が多いようだ。

私自身も奨学金を借りて大学に入ったし、仕送りもなしで頑張ったので非常に苦労したが、今の学生はさらに深刻なのかもしれない。

 

今日はそんなお話

 

f:id:sidekicks:20190707161103p:plain

就活とお金の話を考える

 

 

 

大学生は苦労している?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190701-00010002-binsiderl-bus_all

1日食費300円、週5バイト、大学除籍も…大学生ら6000人中3割が仕送り・小遣いゼロの現実

私も実は「苦学生」親の仕送りではなく奨学金を借りて大学に行っていた。
アルバイトも週5と言わず、週7でさまざまなアルバイトでようやく暮らしていた。

学生には金が必要。

 

 

就活の金の問題

Sidekickの先輩社員にも話を聞いたが以下のような回答だった。

 

Sidekickメンバーに聞きました(就活資金面) 

・スーツはもちろん。高額な買い物が多い

・交通費は本当にバカにならない

・一番きついのは金がないのに、就活中はバイトができないこと

・バイトのシフトもなかなか入れてもらえない

・アルバイトを増やそうとしても4年生は採用してくれない(辞めるから)

回答数221件 Web調査

 

 

就活の費用捻出は?  

さらに、就活。これはさらに金がかかる。

就職活動の費用を調べてみた。

 

リクナビより
https://job.rikunabi.com/contents/howto/217/

  • 総額20万円【スーツなど10万円/交通費5万円/飲食代5万円】(男子学生/マスコミ業界内定)
  • 総額20万5500円【スーツ2着6万円/靴2足5万円/バッグ4000円/交通費4万円/飲食代4万円/証明写真1万円/通信費1500円】(男子学生/IT業界内定)


リクナビの中では、首都圏に暮らす学生で20万円ほど就活に必要。
としているが、果たしてそうか…。

就職活動は長期化していることも考えると、リクナビの試算よりも交通費や飲食代。

卒業証明書等の発行数も増えると考えると、もっと増えることが想像できる。

 

■就活にかかる費用

・スーツ2着(長期化するから)

・カバン・ワイシャツ・ベルト・ハンカチ・靴下・靴

・就職活動期間の交通費(約一年間分)

・成績証明書、卒業見込み証明書、健康診断書(一つ2、300円)

・履歴書代

・飲食代(待ち時間の喫茶店代その他)

・証明写真

・通信費

さらに、地方学生は交通費と宿泊費が首都圏のレベルではない。

 おそらく、少なく見積もっても

 

首都圏:30万円は必要ではないか?

地方:100万円くらい必要ではないか?

 

 

最低30万円(地方は100万円)

 

しかも就活の間はアルバイトができない。

 


さて、どうしよう。
ここで話せる内容は3つあると思う。
1.時間効率のよいアルバイトを見つける
2.就職前に50万円以上貯蓄する
3.稼げる方法を見つける
番外編は、親や親戚に借りてしまう。

 

就職活動はもはや人生の投資となっている

これから就活を始める学生は長期化によってさらに金が必要になってくることを考えると大学生一回生の時から周到に準備を始めないといけないのかもしれない。

 

Sidekickでも大学生の就活資金作りについてのノウハウを今後提供しようと思う。

みんなで乗り切ろう。

友だち追加