就活Sidekick

年間2000人の学生のキャリアコンサルティングをするIT企業の人事責任者。本音と裏技を公開してます twitter:@t_sidekick 

21卒が年内に内定をとる方法をスケジューリングしてみた 【資金面と具体策】【保存版】

年内に内定をとるスケジュールを考えた。

 

Sidekickでは21卒が続々と入団してくれている(支援団体なので入団だよな)

昨年608人全員内定を取った団体なので、後輩の紹介が非常に多いです。

21卒のみんなは、特に「年内に内定をとること」をとても意識している

 

 

よくある質問が

「年内に内定ほしいっす」

「なにやりゃいいかわかんないんです」

「金ねっす」

 

という声が非常に多いです。

(金は、飲みすぎ、遊びすぎだろ)

 

というわけで今回は21卒が年内に内定を取る方法を先輩Sidekickerと考えたので使ってください。

 

結論:

行動力あれば大丈夫!

 

私が以下に使えるサービスを案内しますので片っ端から使っていくかどうかでしょう。

 

f:id:sidekicks:20190710102139j:plain

令和元年内に内定をもらって成功しよう

 

 

 

 

 

年内に内定がある方がいい理由

これは理由は2つ。

「圧倒的優位になる」

年内に内定が出ると、おそらく本番になる来年の春先…

落ちたらどうしようといったネガティブマインドにおちいりません。

自信のある学生はとても魅力的です。

 

2つ目は「採用のワク」問題

企業は良い学生がいればどんどん内定を出す方向になりました。

しかし、採用の上限は決まっています。

自分が受けたい企業はすでに

「定員オーバー」

ということも、今後は起こりうる。

 

年内に内定は取っておくべきでしょう。

 

 

〇すぐやる準備は?

最初にやるのはお金の話

実はこれ意外と知られていないが、就活がかなりお金がかかるということ。

まずは、無駄な出費を減らすことから始めてください。

テクニックうんぬんの前にまずはここから。

 

うまくいけば資金面はこれで解決します。

効果は30万円相当です。

 

※過去記事:

就活資金の稼ぎ方【その1】 支出を減らす効果と方法について

 

f:id:sidekicks:20190710103025j:plain

一日も早くコツコツ始めよう

 

  

〇スケジュールから考える

12月中に内定をもらう算段とするとスケジュールは以下のイメージだろう

 

■やること一覧

f:id:sidekicks:20190709105643j:plain

時間がない…

 ●イメージ

f:id:sidekicks:20190709121501j:plain

【年内内定のイメージ】

 

8月の過ごし方

夏季インターンがメイン、インターンの申し込みをしていない人は、ガクチカのネタを集める必要があると思う。

 

〇夏季インターンとの付き合い方

ここで焦って、間に合うインターン先に飛び込むのはムダ!

 

申し込むのであれば、

1.目指す業界

2.本命のライバル会社

3.本命の子会社くらいだろう

 

中小企業のどうでもいいインターンシップに行って就活している気分になるのが一番ダメ。

 

※注意※インターンは大手だけ受ける

 

※過去記事:

インターンシップは大手だけ受けよう。なぜか?理由はこれだけです。

 

 

 

〇自己分析

自己分析はツールを活用しましょう。オススメは

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

 

自己分析は、このようなツールが充実しているのでムダに悩まずやること。

使える自己分析ツールを紹介

 

〇ガクチカのネタ

特になにもかけるネタがない人は最後のタイミング

アルバイトか、勉強しかない!

 

○アルバイトガクチカ 

おすすめは2つ!! 

キャリアバイト

インターンシップの中でも、本当に成長できる案件が多いキャリアバイトがおすすめ。

 

大手のインターンに行きそびれた人や、資金稼ぎとインターンをまとめてやりたい人。

 

就職資金と社会人経験が手っ取り早く手に入るもっともコスパ( ・∀・)イイ!!

詳しく知りたい人は口コミありです。

 →

口コミありで詳しく!キャリアバイト(インターンでアルバイト!?)

 

Uber Eats

好きな時に、好きなだけ働いて報酬を受けることができる働き方が可能です。

(大都市圏しかないのがディメリ)

 

就活中は空いた時間にサクッと稼げるUberがコスパいい。

 

詳細はホームページまで→Uber Eats【HPへ】

 

詳しく知りたい人は

 →Uber Eatsこそ就活生の稼ぎ方ではないか? 好きな時に働いて報酬を得よう!

 

 

最後に…ほんとにガクチカ狙いで行くならリゾバも面白い!

 

 

 

学習ガクチカ 【おすすめ】

〇就活の最強資格は絶対に「英語」!

超おすすめは【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ

だが、そこまで金をかけれない人はTOEIC3ヵ月以内に200点以上UP!スタディサプリENGLISH がおすすめ。

夏のわずかな期間でTOEIC200点上がりました!!ってガクチカでしょう!?

※最強ガクチカスキルの英語に関する記事はこちらです

就活の最強資格英語を勉強する方法

 

〇プログラミング

 今、もっとも企業が興味を持っている高度なスキルを持つ人材としてアピールしやすいのが「プログラミング」

夏の期間で学べるものをピックアップしましたので、料金その他、詳細は以下のHPから確認してください。

 

f:id:sidekicks:20190710121605j:plain

日本企業も新卒に年収1000万円

オンラインスクール型:

TECH::CAMP(エンジニアスクール)【HPへ】  ここは本当にいいサービス!

tech boostオンライン【HPへ】

 

スクール型:

GEEK JOB【HPへ】

 

 これからの社会プログラミングを学ぶ意味については過去記事から

就活生が考える最強のいい仕事を決定しました。

今後もっとも付加価値の付くスキルを学ぶ 【口コミあり】

 

f:id:sidekicks:20190702000124j:plain

夏の過ごし方は重要ですね

9月の過ごし方

9月は、筆記試験対策と具体的な業界・企業研究に入ろう。就活イベントに参加するのもよい。

 

〇筆記テスト対策(Webも重要)

これはキャリアパーク!、 OfferBox 就活ノート 、キミスカ に登録すること。

無料テスト対策が完了。(情報はここで無料)

 

最後に、筆記とWebは違う「慣れ」が必要なのでWebは無料でできるものを紹介します。 

 

Web試験の模試が無料です!

 

 〇企業情報

書面でのデータ収集は日経新聞、上場企業であれば四季報で楽に手に入る。

重要なのはリアルな情報を収集することなのでOB・OG訪問が最適。

しかし、昨年から大手商社のセクハラ事件などがあったのでMa〇cher等のサービスはちょっと危険かも。

 

個人が個人と連絡を取るツールは得策ではないと個人的に思う。

 

〇OB・OG訪問のやり方

・大学の就職課(キャリア相談)から、学校経由で申し込む

ウォンテッドリー【HP】 に登録する

 

大学経由だと、安心だが調整に時間がかかり年内内定を目指す場合はちょっと不安。

ウォンテッドリーならば大人も情報交換に使っているSNSの機能もあるので、非常に安心(会社の公式ページとリンクしている社員さんならなお良し)

これも過去記事だが、リアルな情報が取れる本当にいいサービスですよ。

30日無料なので使わない理由はありません。

 

 内定者が最後に内定先のリアルを確認するために使う方法にもなっている

 

f:id:sidekicks:20190627134948j:plain

じっくり勉強する期間です

10月の過ごし方

〇秋のインターンと選考が並行する時期

8月、9月で上記の対策ができていることを前提にするとここは場数を踏む方が得策具体策としては、「就活イベント」を利用すべき。

ナビサイトに動きがない状態でただ待っていては死にます…

秋のインターンもキャリアバイトは使える。

 

〇就活イベントとは?

簡単にいうと、

・一気に6社から8社の企業の情報収集ができる

・一次選考的な意味合いもあるので、自分の向き不向きがわかります。

・自分が知らない業界の研究にもなるので効果的

・イベントに参加している人事の人と直接話せる

 

〇一般的には

1.企業からのプレゼン

2.ビジネスゲームや、自己紹介

3.座談会にて詳細説明または、質問タイム

 

この3社で十分

・リアライブ社のジョブトラ 難グルディスあり優秀学生向け

・開催数と圧倒的な実績のMeetsCompany 説明だけ

・就活イベントの老舗キャリアパーク  グルディスありだけど簡単

 

MeetsCompanyさんは、インタビューもさせてもらっているので口コミとかもわかりますよ。学生側の一分プレゼンがちょっと大変かもしれませんね。

キャリアパーク ゆるいグルディス(自己紹介程度)。情報収集だけならば本当にコストパフォーマンスがいい。

 

■各種イベントのイメージ(sidekick口コミから)

f:id:sidekicks:20190713104839j:plain

 

 

就活イベントMeets Companyがいい!!

 

f:id:sidekicks:20190710102533j:plain

イベントを利用しましょう



11月の過ごし方

8月からのことができていれば、11月は面接で忙しい時期かもしれませんが、うまくいかなくなる人も出てくる時期です。

特に、うまくいかない理由がわからない人や、人によってうまくいかない理由がバラバラになります。

これを解決する方法は「就活エージェント」を使うことです。

 

〇追い込み時期で使えるネタ

 「就活エージェント」にもメリット・ディメリットは存在します。

 

〇就活エージェントとは メリット

・あなたと一緒に就活を考えてくれます。

・履歴書・エントリーシートの添削

・面接の練習

・キャリアアドバイス

・企業へのエントリー

これらをやってくれるサポーターです。

 

まずは、自分でやってみることがとても重要だと思います。

しかし、8月からの準備ができていない人。

結果がうまく出ていない人はこのサービスはとても使えます。

 

おすすめ就活エージェントはこれ

内定にコミットする就活支援サービス【ジョブコミット】

JobSpring【HPへ】

キャリアチケット【HPへ】

 

〇就職エージェントはギリギリまで使わなくていい 

ディメリット

どちゃくそ連絡くるエージェントも…

まずは自分で悩んで実力をつけること

を考えると本当に困ったときに使うべきかもしれません。

ゴールデンウィークに内定がないとか、突然の職種変更などはこれですね。

 

エージェント過去記事

f:id:sidekicks:20190710102430j:plain

最高のパートナーを見つけよう


 

12月の過ごし方

 8月からの集大成で、内定が出始める頃でしょうが、この時期には冬のインターンシップの時期でもあります。

また、大学の試験や、来年のゼミの選択もあるのでやることは絞って対応しましょう。

今一度、自己分析、業界分析、筆記・Web対策を行い、本当に行きたい企業を絞りこむ期間です。

 

〇本番前の大事な1ヵ月過ごし方を見直す

これまでに貯めてきたノウハウと、努力が成果に結びつく月です。

 

本番の春に向けて、今までやってきたことをおさらいしましょう。

 

行動できてない人はまだ間に合う時期です!

 

 

〇冬休みは就活生にとって、稼げる最後の瞬間! 

 Uberで好きな時に好きなだけ働くのもあり。

 

●番外編

雇われないという、選択をする最後の瞬間でもある。

就職はゴールではない。

さまざまな目線で考えよう。

  

「雇われない」生き方を…

 

 

 まとめ

 効率よく成果を出すために、就活にあるさまざまなサービスをどんどん活用すること。

 

なにせ、無料です。

 

ただし、似たようなサービスがあるので複数社登録し、自分と相性のいいところと付き合うことが重要。

 

サービスレベルの低いところと付き合っているヒマはない。

 

まずは行動する人しか勝ち目はありません。

 

情報をあつめましょう。

 

f:id:sidekicks:20190710102555j:plain

年内、内定おめでとう💛

 

 

 

 

【2020年卒の内定先(抜粋)】 味の素、Amazon、伊藤忠商事、伊藤忠テクノソリューションズ、エイチ・アイ・エス、SMBC日興、SCSK、花王、カゴメ、講談社、サントリー、JTB、sky、全日本航空(ANA)、ソニー、サイバーエージェント、資生堂、東日本旅客鉄道、東京海上日動火災保険、日立製作所、富士通、日本航空(JAL)、三菱物産、三菱地所、ワコール、他