就活Sidekick

年間2000人の学生のキャリアコンサルティングをするIT企業の人事責任者だけど、自分の就活は超苦労した人。本音と裏技を公開してます twitter:@t_sidekick 

MENU

就活と学生ローンとお金の話

 

先日yahooニュースにこんな記事が。

 

学生ローンの話でした。

 

このビル私も見覚えがあるんです…

就活生の時にどうしてもお金足らなくて、借りました…

 

今日は大学生とお金の話。

 

まるで旅行代理店の雰囲気 学生ローンに行列のワケ(毎日新聞) - Y!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190713-00010000-maiv-pol

 

 

 

 

f:id:sidekicks:20190508145715j:plain

 

 

 

私自身も「苦学生」でした。

 

親の仕送りをもらわず、私立大学に通うことはとても大変。

 

当時の家計簿

 

〇支出

f:id:sidekicks:20190714125454j:plain

 

 

 

・水道光熱費はほとんど基本料金レベル

 →大学でいつも充電していた。

 →夜は寝るだけの状態で、ほとんどバイト

 →土日もバイトで家にいない

・通信費

 →動画も3Gの時代なのであまり使いません

 →電話はLINEがなかったので取られた…

・食費

 →米は学園祭のときとかに仕入れた残りをもらってきたり

 →安いのはスーパーの値段の5分の1以下とかもある

・学費

 →半期に一度なので分割して貯める

 

46.1%が生活費を稼ぐアルバイトのために「睡眠時間が削られる」と回答した。中には「1日の食費が300円」、「毎日2時間睡眠でアルバイトと学習をかけもちしていた」 

 yahooニュース内文面参照

 

いや、それワイのこと…www

 

 

 

次に収入面

〇収入

f:id:sidekicks:20190714125649j:plain

 

 

・日本育英会は利子付きで10万まで貸してくれる

・アルバイトは年間103万円を超えないようにしていた

 

奨学金は今でも返済していることを考えれば将来の自分に金を借りていたようなもの。

私になにかあって返せないときのため親には保証人になってもらった。

 

初めての借金は「就活」だった。

上記で私の収支を見てもらえれば若干の黒字で回っているはずだが、就活で大きな転機となった。

この画像のビルでまさに人生初の借金をしてしまう…

 

借金をした理由は…

・アルバイトが思うようにできない

 →面接でバイトのシフトが組めない

 →やらない分収入減る

・スーツ、靴、カバン、履歴書、成績証明書、卒業見込み証明書、交通費

 →総額で30万円以上

 

まとめ

就職活動が投資となっている今、その制度自体を変えることはできないかもしれないが、お金に対するリテラシーは学生時代から必要だと思う。

Sidekickメンバーには、合理的でノーリスクな節約方法から「学校では教えてくれない金のコト」を教えることもありますので興味のある方はご連絡ください。

学校教育は「お金のこと」を教えません。

 

 

 

 

参考記事

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

友だち追加