就活Sidekick

年間2000人の学生のキャリアコンサルティングをするIT企業の人事責任者。本音と裏技を公開してます twitter:@t_sidekick 

就活Sidekick

まずは、お読みいただきたい記事3選

かんぽ生命保険の不正販売問題。 就活先が心配な人の対応策

かんぽ生命保険の不正販売問題が騒がれています。

 

レオ〇レス、日〇自動車、カ〇カなど、組織が組織としての利益のために社員や消費者を食い物にする事例が最近多いですね。

 

tps://news.yahoo.co.jp/byline/goharanobuo/20190715-00134329/

 

 

 

 

f:id:sidekicks:20190714174450p:plain

 

 

 

 

かんぽ生命は業界でいうと

 

f:id:sidekicks:20190714155955p:plain
f:id:sidekicks:20190714160005p:plain
生保業界比較(ユニキャリアより)

 

経常収益は高い、が経常利益率が低い。

個人相手の戦略ということもあり、小口をいっぱい拾っていく戦略なので…

と思っていましたが、営業マンが自分へのインセンティブのために顧客に売り込む戦略であれば事業として大きくなることはありませんよね。

今回の不正は本当にひどい。

 

 

 

 かんぽ生命保険の不適切販売 かんぽ生命保険は6月27日、同じ種類の保険を一度解約して再び契約する乗り換えにより、顧客が不利益になったと疑われる件数が2万3900件あったと発表した。このうち旧保険を解約後に病気などで新しい保険の契約が結べず、顧客が無保険状態になった事案は2014年4月からの5年間で約1万5800件に上った。乗り換え時に持病などの告知に不備があり保険金を受け取れなかった事案は約3100件。乗り換えではなく、特約の切り替えで対応できた事案も17年10月以降で約5千件あった。

西日本新聞より 2019年7月7日の新聞

 

保険の2重払い

保険の契約に対して切れ目が無いようにするのは当たり前だが、前の契約が残っている期間に、新しい契約をかぶせて契約をしていること。

携帯電話であれば、docomoの携帯の契約をしている期間中に、新しくauの携帯を契約しているので両社にお金を払うイメージ。(極端だけど)

その数2.2万件…

 

無保険期間を作り出している?

保険の切り替えを行わず、一度解約させ。期間を開けて「新規の取引」として再契約させるための無保険の期間を意図的に作り出していたようです。

f:id:sidekicks:20190714170939j:plain

解約のタイミングが顕著

保険の営業マンは「インセンティブ」報酬がある。おそらく、2年間は契約しておかないといけない等の縛りがあったのかもしれない。

 

 

もっとやばいのが局員への返納!?

辞めた職員は、契約を元にインセンティブを受け取っているはずだが、退職後別の職員が前任者の契約を破棄させている可能性もあるようだ。

しかも、辞めた職員に対して「手当金(インセンティブ)の返納」の請求書が届いているというから本当におどろき

 

 1年前に退職した九州の元局員は「毎月のように手当金返納の請求書が届くが、どの顧客が、どういった理由で解約したかも記されていない。納得できないが、支払っている」と憤る。

西日本新聞 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/526430/

 

 

ここまでやるか…

必要のない契約をさせていた可能性もある。

 

 後日、新たな契約内容を確認すると、月額保険料は以前より3万円以上多い10万8350円になり、支払期間も27年までに延びていた。さらに、他の保険会社の医療保険に加入していたため「必要ない」と伝えていた入院特約も勝手に付けられていた。

西日本新聞 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/521703/

 

ハラスメントも… 

f:id:sidekicks:20190714174528p:plain

あったでしょうね…


 

なぜ、発覚?

 

 かんぽ生命保険が顧客に不利益となる契約を繰り返していた問題で、この事実を報じた西日本新聞に、現職の郵便局長を含む日本郵政グループ関係者から50件を超す「内部告発」や憤りの声が寄せられている。

西日本新聞 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/525584/

 

最後のとどめ

 

社員にはSNS等の書き込みを禁止。

今回の事態が漏れないようにしたのか?

 

11日付で全社員に対して、SNSなどに社内情報の書き込みを禁止する通知を文書で出した。日本郵便によると、通知に関わるマニュアルの見直し作業は、不正販売の実態に関する報道が一部で相次いだ6月から準備していたという。

 

yahooニュース https://news.yahoo.co.jp/pickup/6329889

 

就活生の皆さんには

是非「NO」といえる大人になってほしい。

理不尽に社会の迷惑になるような行為に対して「NO」を言える大人になろう。

 

f:id:sidekicks:20190714174652p:plain

難しいけど、Noといえる人に


 

まとめ

 

かんぽ生命の企業理念

いつでもそばにいる。 どこにいても支える。 すべての人生を、守り続けたい。

 

就職活動で企業理念を重視する人も多いと思うが、こういう事件は「みんなが当たり前にやっている」可能性がある。

ぜひ、積極的に自分で企業を訪問することを行ってほしい。

 

また、最後にかんぽ生命の職員のすべてがこのようなことに加担したわけではないと思う。中には本当に企業理念通りがんばっている人もいることを忘れてはならない。

 

 

 

Webにはないリアルな情報を得る方法をWantedlyを使ってほしい。30日は無料で使える。

訪問できる企業も、IT企業やマーケティング企業などキラキラ系から大手企業なのでとても有益な情報が手に入ると思います。

 

詳しくは→【ウォンテッドリーHPへ】

 

 

【2020年卒の内定先(抜粋)】 味の素、Amazon、伊藤忠商事、伊藤忠テクノソリューションズ、エイチ・アイ・エス、SMBC日興、SCSK、花王、カゴメ、講談社、サントリー、JTB、sky、全日本航空(ANA)、ソニー、サイバーエージェント、資生堂、東日本旅客鉄道、東京海上日動火災保険、日立製作所、富士通、日本航空(JAL)、三菱物産、三菱地所、ワコール、他