就活Sidekick

年間2000人の学生のキャリアコンサルティングをするIT企業の人事責任者。本音と裏技を公開してます twitter:@t_sidekick 

就活で使えるビジネス用語シリーズ その2 

大学でマーケティング専攻しているけどちょっと心配。
夏のインターンはコンサルとか、企画職を受けるけど何勉強しよう。
とりあえずインターンいったけど、周りが何言ってるか全然わからん!
最近のSidekickメンバーのお困りごとは「ビジネス用語」のようです。


前回AIDMAとか知ってますかというブログが非常によく読まれている。

第2弾です。

twitterでも一日一つはビジネス用語を展開しますので興味あったらフォローお願いします。

 

@t_sidekick

 


現代はモノにあふれており、そもそもモノを所有することに価値を見出さない人も多くなっています。

SNSはそんな「コト」を共有するツールとして新しい付加価値を見出している。

 

ある飲料メーカは、広告の30%をテレビCMに使っていたが、今年に入って、インスタに広告費を投じたところ
テレビCMの12倍の効果があったそうです。最近あのCMを見ないのはSNSに移ったから…

 

今回はマーケティングで戦略を見つける方法を共有します。

グループディスカッションで、課題に対する現状把握に使える手法です。

 

 

 

 


4C分析:課題の見つけ方①顧客視点で商品を考えるなら


顧客視点で「4つのC」をそれぞれ考えましょう。

1.Customer Value(顧客価値):消費者が商品やサービスに求めている価値
2.Customer Cost(顧客コスト): 消費者が商品やサービスを得るための金銭面や時間面でのコスト
3.Communication(コミュニケーション):企業と消費者との間でのコミュニケーション
4.Convenience(利便性):商品やサービスを得るための利便性

とくに、現代社会は求める価値が多用し。コミュニケーションもダイレクトなものでなくなっている部分も
加味して考える必要があります。

では、どのように?という部分は過去の記事からその手法を学んでください。

 

 


 

3C分析:戦略の立て方②戦略を3つのポイントで考える


3つの要素を整理して、効率よく資源投下をするときに捉えるべきポイントです。

1.Customer(市場、顧客)
2.Competitor(競合)
3.Company(自社)

当たり前かもしれませんが、顧客と自社だけの関係ではなく、顧客にも選択肢が存在します。
差別化を図るときにもこの手法は使いますね。
事業戦略を考える上で重要になります。


SWOT分析:現状を把握する③現状分析


下記の頭文字をとった分析手法がSWOT分析です。

'Strengths(強み)
'Weaknesses(弱み)
'Opportunity(機会)
'Thread(脅威)

SWOT分析はさらに、『内部的環境・外部的環境』を考えることでさらにその分析力を増します。

SWOT分析ツールを添付しておきますので、例えば自己分析とかでも使えますね。

 

f:id:sidekicks:20190726105804j:plain

自己分析、企業分析にもこのシートは使えます。

 

 

 

Sidekickでは、自己分析ツールや、企業研究にもSWOT分析を取り入れ学習している学生もいます。

もちろん、グルディス含め就活は「無双」ですね。

 

Sidekickでは今年のメンバーも募集開始しましたのでどうぞ。

 

まとめ


今回は、新しく事業を始める際に使う手法を3つほど紹介しました。
相手をしって、自分の現状を把握して…というフェーズを覚えたにすぎません。
今後も継続してこのような使えるビジネス用語を展開します。
よろしくお願いします。

 

 

 


 

 とりあえず漫画もOK

マンガでやさしくわかる経営戦略

マンガでやさしくわかる経営戦略

  • 作者: 株式会社日本総合研究所,松尾陽子,渋染かずき
  • 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター
  • 発売日: 2018/04/29
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

 

【2020年卒の内定先(抜粋)】 味の素、Amazon、伊藤忠商事、伊藤忠テクノソリューションズ、エイチ・アイ・エス、SMBC日興、SCSK、花王、カゴメ、講談社、サントリー、JTB、sky、全日本航空(ANA)、ソニー、サイバーエージェント、資生堂、東日本旅客鉄道、東京海上日動火災保険、日立製作所、富士通、日本航空(JAL)、三菱物産、三菱地所、ワコール、他