就活Sidekick

年間2000人の学生のキャリアコンサルティングをするIT企業の人事責任者。本音と裏技を公開してます twitter:@t_sidekick 

OBOG訪問のメールはどうする?文面やテンプレは?やり方【テンプレあります】

OBOG訪問のメールはどうする?文面やテンプレは?やり方は?

という質問がDMでめっちゃきたので今回はテンプレをまとめます。

 

前回:OBOG訪問の困った。メールや質問や服装は?アプリは危険?おすすめは?

という記事でOBOG訪問に関するノウハウを提供したが、今回はその時使うメール文章をまとめてます。

 

このテンプレをgoogle keep等に保存しておけばいつでもどこでもコピー&ペーストで対応できますよ。 

 

めちゃくちゃ大事なことはOBOG訪問後のメールを必ずおくること

 

f:id:sidekicks:20190911105950j:plain

やり取り開始がハードルですよね

 

 

主な流れ

1.アポイントをスタート(メールを送る)

2.お断りをされた

3.返信をもらって、日程の調整

4.日程の確認

5.面談後

 

OKならば:1→3→4→5

NGならば:1→2

 

1.アポイントをスタート(メールを送る)

訪問する相手がきまったら連絡をしましょう。OBOG訪問の流れについては過去記事

OBOG訪問の困った。メールや質問や服装は?アプリは危険?おすすめは? - 就活Sidekick

 

アポイントを取るときのテンプレ

件名:OBOG訪問のお願い(〇〇大学 就職太郎)件名:OBOG訪問のお願い(〇〇大学 就職太郎)


○○○○(社名)○○部 ○○課○○ ○○ 様
初めてのメールでございます。

〇〇大学の就職太郎と申します。

○○にて○○様のことを知り、OBOG訪問をさせていただけないかと思いメールいたしました。

急なご相談で誠に恐れ入りますが、お仕事の差し支えなければ、

〇月〇週~〇月〇週の辺りでお話をお伺いすることは可能でしょうか。


お忙しいところ誠に恐れ入りますが、まずは訪問の可否をご返信くださいますと幸いです。


どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


..就職 太郎

〇〇大学△△学部 △△学科

Tel:0X0-XXXX-XXXX

Mail:syuukatu@mail.com

 

 

※注意点 

※件名は正しく入れないと「スパムメール」と勘違いされて開いていただけない

※突然のメールですのできちんと「初めてです」と断る

※面談設定日は、長めに設定する

※もうちょっと丁寧にできなくもないが、学生という部分ではあまりかしこまっても気持ち悪い

 

2.お断りをされた

 お断りをされたら「きっぱり」あきらめてほかの方を探しましょう。

返信文章も「さっぱり」です。

 

お断りされたときのテンプレ

件名:Re:OBOG訪問のお願い(〇〇大学就職太郎)

○○○○(社名) ○○部 ○○課 ○○ ○○ 様

ご返信くださいましてありがとうございます。 〇〇大学の就職太郎です。

本件承知いたしました。

もしも、お会いする機会をいただけました際には、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

就職 太郎〇〇大学

△△学部 △△学科

Tel:0X0-XXXX-XXXX

Mail:syuukatu@mail.com

 

※注意点

※基本的に返事は「承知いたしました」のクセをつけましょう。

(OKです。了解。などはNG)

※基本的には忙しいのでNGを連続されてもめげない

 

 

3.返信をもらって、日程の調整

1.のお願い文章に「承諾」いただいた後は、アポイントの調整です。

先方にイラっとさせないようにしましょう。テンプレを使えば大丈夫。

 

 

面談可能で返信が来たときのテンプレ

件名:Re:OBOG訪問のお願い(〇〇大学就職太郎)


○○○○(社名)

○○部 ○○課

○○ ○○ 様

 

ご返信くださり誠にありがとうございます。〇〇大学就職太郎です。

また、ご承諾いただきまして重ねて御礼申し上げます。

 

つきましては、ご面談日でございますが以下を希望いたします。

 

■ご面談希望日時

・〇月〇日(〇) 〇:00~〇:00

・〇月〇日(〇) 〇:00~〇:00

・〇月〇日(〇) 〇:00~〇:00


・お時間は上記のうちで1時間ほど頂戴できればと存じます。

・もし、いずれのお日にちも難しいようでしたら、別日をご教示いただけますと幸いです。


■ご面談場所

場所は貴社のお近くの△△駅周辺で検討しておりますが問題ございませんでしょうか。

お店は私が予約させていただきます。

○○様のご都合よろしい場所等ございましたら、ご教示くださいませ。

何卒、よろしくお願い申し上げます。


お会いできますこと楽しみにしております。


就職 太郎

〇〇大学

△△学部 △△学科

Tel:0X0-XXXX-XXXX

Mail:syuukatu@mail.com

 

※注意

※とにかくお礼の気持ちを前面に

※調整項目は箇条書きを駆使

※場所は先方の会社オフィスを指定される場合もある 

 

4.日程の確定と確認

3.の返信に対して、日程場所が互いに決まれば、確認の文章をお送りします。

確認の文章には当日の質問内容もあらかじめ記載しておきましょう。

 

 

返信に対しての確認メール

 

件名:Re:Re:OBOG訪問のお願い(〇〇大学就職太郎)


○○○○(社名)

○○部 ○○課

○○ ○○ 様

 

いつも大変お世話になっております。

〇〇大学就職太郎です。

ご返信いただきました日程と場所の件で取りまとめましたのでご査収ください。

 

■ご面談希望日時 ・〇月〇日(〇) 〇:00~〇:00


■ご面談場所予約名:就職太郎住所:東京都港区赤坂〇-〇-〇 △ビル2F

googleMap:https://www.google.com/maps/place/%

 

■緊急時連絡先Tel:0X0-XXXX-XXXX (私の携帯電話です)


■当日ご質問させていただくこと

・選考について(勉強した方が良いものなどお教えいただきたいです)

・お仕事のやりがい

・貴社の社風(ホームページ等を拝見すると〇〇なイメージを持っております)

・1年目のキャリアパスやその後

・新卒社員の一日の主な流れ など

■当日ご意見を頂戴したいもの(可能であれば)

・エントリーシート

お忙しいところお時間作ってくださいまして本当にありがとうございます。

お会いできますこと楽しみにしております。

 

就職 太郎

〇〇大学△△学部 △△学科

Tel:0X0-XXXX-XXXX

Mail:syuukatu@mail.com

 

※注意
※箇条書きを駆使して分かりやすく当日の緊急連絡先は忘れずに

※場所などは住所だけでもいいがgoogleMapのURLを張ると丁寧

 

 

5.面談後(これが重要!!!)

 

最後のお礼メールテンプレ

 

件名:お礼:OBOG訪問ありがとうございました(〇〇大学就職太郎)


○○○○(社名)

○○部 ○○課

○○ ○○ 様


いつも大変お世話になっております。 ○○大学就職太郎です。

この度は、お忙しいところお時間を作ってくださいまして本当にありがとうございます。

〇〇様のお話を伺えまして、第一希望とさせていただいております貴社への入社意欲がさらに高まりました。


具体的にはお話しの中でありました。〇〇の部分です。

大変感銘を受けております。貴社に入社したいと率直に思いました。


アドバイスいただいたことも踏まえて、選考に臨みます。
貴社にご縁がございまして、入社となりましたら一番に挨拶させてください。

本日は、本当にありがとうございました。

 

就職 太郎

〇〇大学△△学部 △△学科

Tel:0X0-XXXX-XXXX

Mail:syuukatu@mail.com

 

※注意点
※面談終了後すぐに送ること!!

※少々暑苦しい文章だがこれくらい言っても、先方は悪い気がしません。

※具体的に話の内容は入れるべき。あとはテンプレでOK

 

まとめ

・やり取りを開始するも、断られるケースは多いのでくよくよしないこと

・文章は簡潔に。箇条書きをうまく使おう

・とにかく相手に気持ちよく対応してもらえる「配慮」をちりばめよう

・テキストによるコミュニケーションが上手な学生は高評価です

 

その他、OBOG訪問に関してのまとめは過去記事を参考にしてください。

 


入社1年目ビジネスマナーの教科書

 

【2020年卒の内定先(抜粋)】 味の素、Amazon、伊藤忠商事、伊藤忠テクノソリューションズ、エイチ・アイ・エス、SMBC日興、SCSK、花王、カゴメ、講談社、サントリー、JTB、sky、全日本航空(ANA)、ソニー、サイバーエージェント、資生堂、東日本旅客鉄道、東京海上日動火災保険、日立製作所、富士通、日本航空(JAL)、三菱物産、三菱地所、ワコール、他