就活Sidekick

年間2000人の学生のキャリアコンサルティングをするIT企業の人事責任者。本音と裏技を公開してます twitter:@t_sidekick 

サクッとできる分析方法まとめました

「自己分析」「企業分析」など分析関係についてまとめています。

 

自己分析は、もっとも多くの学生さんが苦労しています。

また、終わりもありません。

企業分析は、何を見ればいいかわかりません。

 

人は成長します。大人になっても「自分を知ること」を忘れてはいけないでしょう。

そして企業を知ることは、今後ビジネスパーソンとして必要なスキルでもあります。

 

Sidekickは社会人になって使えるという目線でノウハウを提供します。

 

現役のキャリアコンサルタントによる「分析」手法を提供することが可能です。

 

 

興味のある学生さんは、sidekick問い合わせまでお願いいたします。無料です。

 

 

f:id:sidekicks:20190726194037j:plain


 

 

【おすすめ】サクッとできる自己分析を始めよう。まずは現状把握から

 自己分析は、自分のことを知ることから始めます。

したがって、友人や家族、教授に「私ってどんな奴ですか?」という質問をしまくる。

はたから見ると「痛いコ」となるし、メンヘラ扱いされる。

 

要は、自分を知る「鏡」ああればいいんです。

 

鏡の前にまずはツールを使いましょう。

就活の自己分析はココから始める 無料でできる最強ツール


 

有料ですが(本を買う) さらに深く自己分析と適性判断

企業の適性検査まで予測して、先にやってしまうのも一つの手です。

希望している業界の選考において、「適性検査」で落ちまくるとか悲劇です。

少しの投資で適性検査ができてしまいますので、余裕のある人はおすすめ

キャリアコンサルタントがもっとも使えると思える自己分析と適性検査

 ※お金はかかりますが、ほとんどの適性検査の基本となっています

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

 

 

 

企業分析と業界分析がまとめてワンセット最強ツール(無料)

バフェット・コードがやばい。

使い方、利用方法などまとめ。

一社一社を深く分析することも可能ですが、複数社を比較したいときはこれ

就活最強ツール バフェット・コード

 

 

企業分析(とくに上場している企業)は丸裸にできます

上場企業は「有価証券報告書」という書類をまとめています。 

金融庁のEDINETに「無料」で公開されています。

上場企業を丸裸にする方法は


 ※1社1社見るのが面倒な人は就職四季報 総合版 2020年版 (就職シリーズ)

もおすすめです。

商社なら商社、金融なら金融という横軸で他社を比較する場合には四季報が楽ですね。



研究職やメーカー希望の学生は抑えるべき分析データ

メーカー希望の学生は企業の「特許」数も見ておきましょう。

 

「我、メーカー希望なり」っていう学生には当たり前のネタ

 

 

 

 

 

 Sidekickのお問い合わせ

分析はまずはツールでサクッと診断してから深堀しましょう。

Sidekickでは、現役の人事責任者や、キャリアコンサルタントが皆さんの分析のお手伝いもできます。(無料)

 

さらに、今なら企業が実際使っている適性検査を体験することも可能です。

 

※時期によってはお断りするケースもありますのでお早めにお申し込みください。

実際の診断と分析は、テキストベースでお伝えするのは少々大変で…


 

【2020年卒の内定先(抜粋)】 味の素、Amazon、伊藤忠商事、伊藤忠テクノソリューションズ、エイチ・アイ・エス、SMBC日興、SCSK、花王、カゴメ、講談社、サントリー、JTB、sky、全日本航空(ANA)、ソニー、サイバーエージェント、資生堂、東日本旅客鉄道、東京海上日動火災保険、日立製作所、富士通、日本航空(JAL)、三菱物産、三菱地所、ワコール、他