就活Sidekick

年間2000人の学生のキャリアコンサルティングをするIT企業の人事責任者。本音と裏技を公開してます twitter:@t_sidekick 

就活の企業分析と業界分析の最強ツールやり方まとめ #バフェット・コード最強説

就活の企業分析と業界分析の最強ツール サクッと分析できるサービスを見つけました。

 

就活生がとても使っているリアライブさんhttps://www.realive.co.jp/

Sidekick編集長の@よしくにさんが登壇しました。

 

おすすめしていたバフェットコードについて今回は使い方を説明します。

 

 

結論:バフェット・コード最強説(濃厚)

 

 

f:id:sidekicks:20191011101720j:plain

 

 

 

就活の企業分析と業界分析の最終形態=バフェット・コードです!

言い過ぎではない。

 

 

 

 

 

バフェット・コードとは?

煩わしかった情報集めが簡単に

分析に必要な情報が豊富にそろうバフェット・コードなら、 煩わしい情報集めの負担を軽くし、迅速な分析への近道が見つかります。

 本来は、株式投資をする人ように使えるツール。

 

なので、自分のお金を投資する(ガチ勢)が使うWebサイトなので、就活に使えないわけがありません。

 

お金かかる?

登録は無料版であれば必要ありません。

見ていただければわかりますが、これだけの情報量が無料で使えるまさに「神サイト」

 

→除いてみたい方はこちら

 

 

ここがすごい3つ

検索がやばい

さまざまな情報も、一発検索
これからはバフェット・コードで検索するだけ。 財務データ・株価データなど、本来であれば、多様な情報ソースを活用しなければ取得できない情報が全てA社のページに掲載されています。 PERやEV/EBITDA、ROEのデュポン分解といった指標も多数掲載しています。 データをCSVファイルでダウンロードして、お手元で自由に分析することも可能です。
(引用:HPより)

 

条件検索でマッチする企業を抽出

気になる指標を中心に企業を選定

上場企業約3,600社の中からご希望の財務指標で絞り込むことができます。 スクリーニングに使える指標は株価や売上高、PER、企業価値など30種類以上! あなたの投資方針にマッチする上場企業がきっと見つかります。

(引用:HPより)

 

業界単位で比較できる

就活生にとってはここがすごいんです。

・過去の売上数年分を業界単位で分析できる

・銘柄や、同業他社の分析が簡単に比較

 

 

実際使ってみた

とりあえず開いてみるべ。 

バフェット・コード | ワンストップで効率的な財務分析ができるツール

 

f:id:sidekicks:20191011103729j:plain

 

ほほう、簡潔でわかりやすい。

 

Case1:業界でまとめてみたい場合 

まずは「業界」を研究したいので、希望の業界をクリック!

今回は就活生の永遠のテーマ「JAL・ANA論争」に決着をつけたいので

「空運業」をクリック!

f:id:sidekicks:20191011104130j:plain

 

ポチっと

f:id:sidekicks:20191011104432j:plain

出てきたのは5社(上場企業)

 

会社名をクリックするとすぐに図式化…

f:id:sidekicks:20191011104650j:plain

 

とくにすごいのは 「会社の詳細」

f:id:sidekicks:20191011104915j:plain

赤枠の部分を見てほしい。

クリックするだけで有価証券報告書の内容が項目ごとに見ることができます。

 

Case2:いよいよ比較してみる

f:id:sidekicks:20191011105658j:plain

①「企業比較」にタブをおして

②企業を選択という欄をクリックします。ポップアップ画面がでます。

 

f:id:sidekicks:20191011110032j:plain

③出てきた入力欄に企業名を記入します(略称でも可能)

 

f:id:sidekicks:20191011110459j:plain

④入力を終えたら、「比較を実行」を押す!

 

 

 

(゚∀゚)キタコレ!!

f:id:sidekicks:20191011110640j:plain

さあ、思う存分「比較」するがいい…

これだけ分析できるってことは、「投資家」デビューもできるかも… 

 

 

SBIネオモバイル証券 口座開設

「SBI ネオモバイル証券」新TVCM『ネオモバ 始まるよ』篇

 

 

 

番外編:業界が違っても分析可能か?

いける!

例えばソフトバンク対トヨタ自動車!!

f:id:sidekicks:20191011111313j:plain

 

 

 

まとめ

・クッソ使えるバフェット・コード

・企業分析(単体)を詳しく分析できる

・業界ごとにまとめて分析も可能

・業界が違っても、分析可能

・もはや神ツールだった…

 

 ※補足:外資系の企業を受ける方は、「有料」になるようです。

 

 

 

企業単体を深く見るときに使えるEDINETもあります

 


 

 

 

 

 

 

【2020年卒の内定先(抜粋)】 味の素、Amazon、伊藤忠商事、伊藤忠テクノソリューションズ、エイチ・アイ・エス、SMBC日興、SCSK、花王、カゴメ、講談社、サントリー、JTB、sky、全日本航空(ANA)、ソニー、サイバーエージェント、資生堂、東日本旅客鉄道、東京海上日動火災保険、日立製作所、富士通、日本航空(JAL)、三菱物産、三菱地所、ワコール、他