就活Sidekick

年間2000人の学生のキャリアコンサルティングをするIT企業の人事責任者。本音と裏技を公開してます twitter:@t_sidekick 

寝ながらできる就活方法 クリスマスと正月くらいは休みたい就活生へ

クリスマスと正月くらいは休みたいですよね。

今日は「寝ててもできる就活方法」をお話しします。

※最後に去年の先輩たちが「使ってよかった!」という裏技を公開します。

 

このブログは、現役人事責任者が就活について暴露してしまうブログです。

リアルな就活に対する特訓系や、企業や先輩、同じ境遇の就活生との情報交換の場所を提供しています。よろしくお願いします。

 

 

結論みんなが休むからやっとくべきこと

 

 

f:id:sidekicks:20191214121457j:plain

 

  

年末の人事の状況

就活生からすると、年末年始の忙しさというのはなかなか伝わらないかもしれません。

実はこの時期「人事部」はマジで忙しい…

年末調整、年明けの組織改編、人事考課、冬のボーナス算出など、来年に向けての準備に追われる…

さらに、冬のインターンシップの実施と4月に入社するあなたの先輩たちの内定者研修等も重なる。

この時期に新しく履歴書・職務経歴書を集めたくない(本音)

 

年明けは状況一変

年明けは新組織がスタートするため、さまざまなリストや情報変更が行われる。

社員数が多いと「あっ、この子の異動忘れてた」なんてこともありバタバタ…

そんなこんなで、すぐに2月となる。

 

採用が本格化する2月の人事の状況

年末年始は、そういう訳で「採用」に時間を割けない企業も多いが、2月からは周りの企業が動き出す。

企業の本音でいうと「やべ、出遅れた」ということも結構起こる…

 

年末年始の状況から人事採用の戦略

年末年始はこのような状況で、採用に出遅れる企業が多い。

そこで人事がとる戦略が「就活エージェント」を使うことになる。

 

企業人事が使うあのサービス

企業の人事にとって就活エージェントはとても便利

企業から自分たちの欲しい学生を伝えておけば、どんどん学生を紹介してくれるからだ。

例えば人事は、「体育会系の営業担当が欲しい、無形商材を売る会社なので思考性は柔軟で、勉強が好きな学生が欲しい」という、実にふわっとしたオーダーでもそれに合った学生を紹介してくれるからです。(たまにずれるけど…)

 

ものすごい雑にいうと、説明会とかを開かなくても、自分達の希望にあった学生さんを紹介してくれる

 

就職エージェントはこんな感じ

f:id:sidekicks:20191214111436p:plain

①人事からオーダー

f:id:sidekicks:20191214111431p:plain

②エージェントから紹介

 

あなたがやることは

企業人事側の年末年始をまとめると

・企業人事は年末は動けない

・企業人事は年明けも動けない

・あわてて2月から募集開始

という状況。

結果、企業人事は就活エージェントに登録をして、希望の学生さんを探してもらうことになる

 

だから、就活生は就職エージェントに登録すべきです。

今、登録しておけばクリスマスも正月もゆっくり過ごしている間に、就活エージェントが年明けに企業を紹介してくれます。

 

どうすればいい?

5分とかかりません。

スマホやPCから登録が可能です。

登録後面談をしましょう。

面談の時に自分の希望を、しっかり伝えましょう。

イメージはこんな感じ

f:id:sidekicks:20191214112927p:plain

寝ながら就活するためにやること

また、就活エージェントに会うときに準備はいらない。格好も学校帰りでOK。

志望動機もいらない。ガクチカもなんなら一緒に考えてくれる!

 

就活エージェントって大丈夫?

メリットとディメリットはあります。

メリット:

・寝ていてもエージェントがあなたに合った企業を探してくれる

・膨大なデータを持っているので、自分で探すより楽

何度も履歴書・ESを書かなくてよい

・就職の面接や書類などを見直してくれる

・相談にのってくれる

ディメリット:

・雑なヤツもいる

メールと電話がくる

 

対策は?

自分に合うエージェントと会わないエージェントはあります。したがって、合わないエージェントは「解約」すればいいんです(メール一本でできる)

 例えば、全然興味のない的外れの提案ばかりする。ク〇企業を案内するところなんかは「即・解・約」

まとめ

・年末年始は人事も忙しく就活がのんびりしてくる

・就活生もクリスマスと正月くらいはのんびりしたい

・就活エージェントに登録しておけば、遊んでいる間に企業にエントリーしてくれる

・ディメリットはあるがメリットの方が大きい

・使えるエージェントは人によるので、複数のエージェントに登録すべき

 

 

 

【厳選】先輩たちの評価でランキング

NO,1キャリアチケット

f:id:sidekicks:20191121101415p:plain

Sidekickの先輩の評判がよかったエージェントはこれだ!

キャリアチケット は、去年の先輩に「もっともよかったエージェント」と言われています。

※人気のためか、面談は年明けに設定されているかもしれませんのでお早めに

 

NO,2は就職エージェントneo

f:id:sidekicks:20191206165344j:plain

惜しくも2位となりましたが、地方の学生はNo,1でした。

就活で上京する人にとっては絶対使いたいサービスです。

学生の登録数も多いため、多くの企業が使っていることもありさまざまな業種の企業を紹介してくれます。

どうじにマッチングイベントも使えるようなので一石二鳥ですね。

 



 

 

 

No,3【キャリアパーク!就活エージェント!】

 

【キャリアパーク!就活エージェント!】 はもっとも多くの就活生が使っているであろうエージェントです。利用者も圧倒的です。

そのため企業側も多く使っているので、とりあえずキャリアパークという学生も多いですよね。

おすすめは特別選考ルートへご招待! キャリアパーク就職エージェント

特別選考ルートがあるのはキャリパークの強みです。

 

超マニアックConpiness就活エージェント

f:id:sidekicks:20191214115910p:plain

Sidekickの先輩のおすすめ第3位はConpiness就活エージェントでした。

理由は明確で「大学のブランドで差別しないエージェントだから!

ココも予約が取りにくいらしい…

 

もっと詳細を知りたい人は過去記事をどうぞ

 


 

【先輩の内定先(抜粋)】 味の素、Amazon、伊藤忠商事、伊藤忠テクノソリューションズ、エイチ・アイ・エス、SMBC日興、SCSK、花王、カゴメ、講談社、サントリー、JTB、sky、全日本航空(ANA)、ソニー、サイバーエージェント、資生堂、東日本旅客鉄道、東京海上日動火災保険、日立製作所、富士通、日本航空(JAL)、三菱物産、三菱地所、他