就活Sidekick

年間2000人の学生のキャリアコンサルティングをするIT企業の人事責任者。本音と裏技を公開してます twitter:@t_sidekick 

【適性検査対策は満席となりました】適性検査を手に入れて就活をイージーに

適性検査対策がものすごく活況です。

※本当に申し訳ございませんが年内は予約で満席です※

 

年明けの申し込みはこちら 

  

そもそも適性検査は受けたことがある人が多いですよね。

 

でも、なぜ手元に持っていないのでしょう…

 

 適性検査を手に入れましょう

 

 

f:id:sidekicks:20191216153751p:plain

 

 

適性検査を手元に持たない理由

これは勝手な憶測も混ざっているが…

適性検査は基本的に就活生の手元にはわたりません。

なぜなら、人事は適性検査を見ながら面接するし、どういう学生なのかの仮説と検証を面接の場としています。

 

したがって、適性検査があると「ネタばれ」した状態で面接となるのでレベルの低い面接官は「渡したくない」と思いがちです。

 

実際に、入社後も手元に持っている社会人は少ないはず

入社後、「はい、これあなたの適正テストね」って渡されたこともないと思います。

入社後の配属や、上司との関係性も適性検査でわかっちゃったりしますしね…

 

 

適性検査を持っているとどうなるの?

自分の知らない一面を見ることもできるし、自分の考えを後押しするツールにもなります。

なにより、適性検査の結果を見ながら改めて自分の「適性」と希望の職種や業界を想像することもできます。

逆に言うと、適性検査のような「客観的なツール」がない状態で、自分のやりたいことってなんだっけ?とか考えますか?

 

就活はそんなに時間があるわけではありませんよね?

 

適性検査は「就活の地図」として大活躍するわけです。

 

 

ノーリスクで受けれる

Sidekickで受けてもらえれば無料で受検できます。結果も渡します。

時間があれば、国家資格を持っているキャリアコンサルタントから解説も行います。

是非、利用してください。

 

どうしても時間が取れない人は自宅で

offerboxの適正検査がとてもいいテストなので、時間がない方で自宅で受検したい方はこちらをおすすめします。

こちらだと、キャリアコンサルタントからフィードバックがないのであしからず…

OfferBox 適性診断AnalyzeU+を無料で受けることが可能です。

 

 

あなたの就活が納得のいくものになりますように

 

 

 


 

【先輩の内定先(抜粋)】 味の素、Amazon、伊藤忠商事、伊藤忠テクノソリューションズ、エイチ・アイ・エス、SMBC日興、SCSK、花王、カゴメ、講談社、サントリー、JTB、sky、全日本航空(ANA)、ソニー、サイバーエージェント、資生堂、東日本旅客鉄道、東京海上日動火災保険、日立製作所、富士通、日本航空(JAL)、三菱物産、三菱地所、他