就活Sidekick

年間2000人の学生のキャリアコンサルティングをするIT企業の人事責任者。本音と裏技を公開してます twitter:@t_sidekick 

年内内定がとれなかったすべての就活生へ 今すぐやるべき3つのこと

年内内定がとれなかった…そんな不安はみんな一緒です。

Sidekickで就活支援をしている皆さんに聞いたアンケート結果をまとめましたのでお役立てください。

やるべきことをやり切って、新しい年にスタートダッシュする方法をまとめております。

去年の先輩も、動けない時期をうまく利用しました。

 

このブログは、現役の人事責任者が就活を無料で支援している学生団体の皆さんに「就職の裏側」をお伝えしています。

 

 

結論:焦らず正しく急ぐ

 

 

f:id:sidekicks:20191214140314j:plain

 

 

年内内定ってほんとなの?

Sidekickのメンバーでいうと、年内内定がある学生は約2割となりました。

すでに3社内定(内々定)を持っている猛者(人材系2社、コンサル1社)もいます。

 

【内定報告をもらっていない人もいるかもしれませんが…すみません】

 

  

f:id:sidekicks:20191217175329p:plain

 対象:21卒Sidekick173名

どれくらい早い?

先輩たちは2月ごろ5.8%しか内定を持っていなかった。

(((※比較用:20卒の就職内定率)))

 

sidekickメンバーは就活対策が早かったので内定を持っている学生も多いかもしれないが、すでに3倍以上のスピードで内定が出ている。

 

去年ののスピードで内定を持っている

▶去年の先輩の2月=5.8%

▶Sidekickメンバー=17.3%

 

ちょっと異常な状況かもしれません。 

 

※比較用:20卒の就職内定率

就職未来研究所より https://data.recruitcareer.co.jp/research_article/20191211001/

 

 

上場企業も意外と内々定を出している

正直なところ。こんな結果になるとは…

中小企業やベンチャー企業が焦って内々定を出していると思っていました。

 

しかし…

 

上場企業の内々定の方が非上場の大手企業よりも多かった結果となりました。

経団連ルールもあるので、今年も例年通りと思いましたがかなり意外です…

 

f:id:sidekicks:20191214144440p:plain

 対象:21卒Sidekick173名


今、内定のあることの優位性

年内に内定がある就活生の心理状況は非常に穏やかで冷静です。

大学受験に例えると本命の大学受験のまえに、すべり止めに受かっている状態。

 

内定がないあなたは、内定を持っている学生と勝負することになります。

 

この差をどうやって埋めますか?

 

そこで提案したいのは、正しく、効率的にやる必要がある

まだ、焦らなくて大丈夫。ただし、無駄なことは省きましょう。

 

やるべきことはこの3つ【これだけ】

・徹底的な自己分析

・圧倒的な業界分析

・無理せず圧倒的に爆速就活

 

 

徹底的な自己分析

 まだ、自己分析が…という人は正直焦ってください。

 

冬休み中に行動したい人は適性検査を受けてみください。

適性検査結果をもとにもう一度自己分析することをお勧めします。 

自己分析はココをクリック

 

圧倒的な業界分析

 バフェットコードなら有価証券報告書も他社比較も簡単です。

 ▶企業の比較はバフェットコード(使い方はこちら↓)


※未上場の企業やベンチャー企業を分析したい

有価証券報告書は上場企業しか使えません。

未上場やベンチャー企業を希望している人は就活イベントに行きましょう。

 

就活イベントは一度に6社から8社の企業から話を聞けます。

 

とにかく情報を集めたい場合はイベントです。

 

▶就活イベントはこの3つでOK

【キャリアパーク!就活エージェント!】 :日本でもっとも大きな就活イベント企業なので迷ったらココ

Meets Company:簡単なグルディスがセットなので就活の対策にもなります

ジョブトラ:難解ビジネスゲームセットのイベント。腕試しに

 

f:id:sidekicks:20191025131805j:plain

圧倒的「爆速」就活

就活エージェントを使いましょう。

無料で使えるサービスだし、内定の早い人は使っている。

就活エージェントはあなたのコピーロボットになれます。

就活エージェントが自分と同じ目線で企業を探すことができれば心強いですよね。

 

就職エージェントの説明動画(1分)就職エージェントNeo様より


就活(就職)相談なら就職エージェント

就活エージェントにきちんと自分の行きたい企業イメージを共有することで正しく動いてくれます。

それがまだイメージできない人は一緒に考えてくれます。

就活エージェントは「ク●みたいな企業ばっかり紹介してくる」という人は使い方が悪い。

使えないエージェントは「解約」すればいいです。

 

去年の先輩おすすめの就活エージェントは以下の3つ

 

NO,1キャリアチケット

f:id:sidekicks:20191217181842p:plain



Sidekickの先輩の評判がよかったエージェントはこれだ!

キャリアチケット は、去年の先輩に「もっともよかったエージェント」と言われています。

※人気のためか、面談は年明けに設定されているかもしれませんのでお早めに

 

NO,2は就職エージェントneo

f:id:sidekicks:20191206165344j:plain

惜しくも2位となりましたが、地方の学生はNo,1でした。

就活で上京する人にとっては絶対使いたいサービスです。

学生の登録数も多いため、多くの企業が使っていることもありさまざまな業種の企業を紹介してくれます。

同時にマッチングイベントも使えるようなので一石二鳥ですね。

 

 



 

 

No,3【キャリアパーク!就活エージェント!】

 

f:id:sidekicks:20191121101415p:plain

【キャリアパーク!就活エージェント!】 はもっとも多くの就活生が使っているであろうエージェントです。利用者も圧倒的です。

そのため企業側も多く使っているので、とりあえずキャリアパークという学生も多いですよね。

おすすめは特別選考ルートへご招待! キャリアパーク就職エージェント

特別選考ルートがあるのはキャリパークの強みです。

 

大学のブランドで差別しないConpiness就活エージェント

 

f:id:sidekicks:20191214115910p:plain

Sidekickの先輩のおすすめ第3位はConpiness就活エージェントでした。

理由は明確で「大学のブランドで差別しないエージェントだから!

ココも予約が取りにくいらしい…

 

 

最後に

焦る必要はありませんが、急ぎましょう。

 

去年の先輩も言っていましたが

「年が明けたらあっというま」

「年末に、エージェントに登録してたからすぐ動けた」

そうです。

 

すでに、年内内定は出ています。

 

やるべきことをやりませんか。

やっている人は間違いなく結果が出ています。 

 

 

あなたの就活が納得のいく就活になりますように



 

【先輩の内定先(抜粋)】 味の素、Amazon、伊藤忠商事、伊藤忠テクノソリューションズ、エイチ・アイ・エス、SMBC日興、SCSK、花王、カゴメ、講談社、サントリー、JTB、sky、全日本航空(ANA)、ソニー、サイバーエージェント、資生堂、東日本旅客鉄道、東京海上日動火災保険、日立製作所、富士通、日本航空(JAL)、三菱物産、三菱地所、他