就活Sidekick

年間2000人の学生のキャリアコンサルティングをするIT企業の人事責任者。本音と裏技を公開してます twitter:@t_sidekick 

「入社までにやっといた方がいいことありますか?」という質問をされると見送りたくなるワケ

「入社までにやっといた方がいいことありますか?」という質問。

 

大抵の学生がこの質問をしますね。

 

これって、なんかの呪いなのかな?

 

結論:だから、なに? って質問は無駄。

 

 

Sidekickは就職支援の学生団体です。

就職に関する学生団体として、就職に関する勉強会や情報交換をしています。

各大学やイベント企業さんとコラボして「リアルな情報交換」ができる学生団体です。

学生は無料で利用することができます。

 

 

f:id:sidekicks:20200116140154j:plain

 

逆質問とは

面接の終盤に企業の面接担当から

 

「なにか、質問はありますか?」

 

と聞かれませんか?

これが「逆質問」です。

 

Webではさまざまな事例がある

例えば

リクナビは一見まともな質問とクソ回答が混ざっている

マイナビは比較的まともで良い(汎用性高い)

ワンキャリアは職種別で分けてあるので使えそう(だがみんな同じ質問よね?)

 

▶まぁ使えるだろう回答

今の会社に足りないと思っていることは何ですか?

今の目標と、それを達成するために頑張っていることは何ですか?

 

これらの質問には、問いを投げる学生の意図が判る=よい質問ですよね。

「会社の社員が自社の課題を理解しており、それに対する考えをもっているのか?」

「会社の社員はきちんとそれぞれの目標を持っていて、マイルストーンが見えているのか?」

このような「視点」がわかるので良い質問と言えます。

 

質問をされる側に「だから、なに?」と思われないような質問をしてほしいですよね。

面接官の気持ちになって質問できることが大事ですね。

 

 

▶珍回答

・社員同士の飲み会やランチ会は、どれくらいの頻度であるのですか?

 

会社の社風を探るためとのことだが、意味がわからない。

リクナビ…おまえ大丈夫か?

 

まさに「だから、なに?」となる質問。

 

なぜ、「入社までにやっておいた方がいいことはなんですか?」が愚問なのか?

 

一言で言うと、「自分で考えて行動できない」と思われるから。

もっというと、入社した後すぐに「どうしたらいいですか?」という人になりそう。

 

ビジネスパーソンは、役職や権限の範囲ではあるかもしれないが意思表示と意思決定を連続して続ける。

そんな中で、いちいち「どうしたらいいですか?」という人材が活躍できるとは想像しにくいですよね。

 

 

Sidekickの先輩たちはどんな質問をしていたか?

さまざまな状況にもよるし、面接官のキャラクターもあるし、面接時の流れもあるのでそのまま使えるとは思わないが以下のような質問で内定を決めていた。

 

▶誰からも好かれる人材をアピールしたいとき

「〇〇様(面接官)はどういう人と一緒に働きたいですか?」

 

これは、流れによっては「私なんかどうですかね?」という笑いも誘えて好印象ですね。

その場で「いや、お前きらい」とは面接官も言わんでしょう。

 

 

▶会社の風通しや経営陣とのかかわり方を探りたい

「(ホームページ等で拝見しましたが)社長の○○様は一言で言い表すとどのような方でしょうか?」

 

これは、企業の社員が経営者についてどういう理解をしているか?

経営陣との距離を測る質問としては効果的だと思います。

 

 

肝心なのは「だから、なに?」の視点があること

面接官に「だから、なに?」と思われる質問=マヌケとなる。

「こういうことが聞きたくて質問しているかな?」と相手も仮説をもって返答できる質問を投げよう。

 

ディメリットとして、相手の人事がアホすぎると逆に珍回答で返してくる。

面接官=企業のレベルです。これを計るためにも、逆質問は考えたものを使いましょう。

 

 

過去記事

 

有価証券報告書を読み解くことで「逆質問」のネタを探すこともできます。 


 

逆質問がやっぱり駄目なワケ 


 

 

【先輩の内定先(抜粋)】 味の素、Amazon、伊藤忠商事、伊藤忠テクノソリューションズ、エイチ・アイ・エス、SMBC日興、SCSK、花王、カゴメ、講談社、サントリー、JTB、sky、全日本航空(ANA)、ソニー、サイバーエージェント、資生堂、東日本旅客鉄道、東京海上日動火災保険、日立製作所、富士通、日本航空(JAL)、三菱物産、三菱地所、他