就活Sidekick

「就職がゴールではない」というコンセプトの学生団体です。働き方、就活ノウハウなどをまとめています。twitter:@t_sidekick 

就活に必要なビジネスフレームワークを3分で。就活をもっと楽にしよう。 【第2章】 3C

グループディスカッションでもよく出てきます「ビジネスフレームワーク」

 

「なに、それ?食い物?」

「そんなの、常識」

 

と就活生の間でも意見が割れますが、今日は簡単にビジネスフレームワークを解説します。

 

なお、今回は図解 マッキンゼー流入社1年目問題解決の教科書 を参考にします。

 

問題解決と就活という部分を「ビジネスフレームワーク」に当てはめていきます。

 

 

 

f:id:sidekicks:20200130161745j:plain

 

 

図解 マッキンゼー流入社1年目問題解決の教科書とは?

大嶋祥誉(さちよ)さんという女性の経営者の書いた本です。

2013年の販売なのですが、今でも多くのビジネスパーソンがバイブルにしている本です。

就職本(まじでこれ絶滅してほしい)なんか読む時間があれば、この本を読むと就活がずっと楽になります。

 

 

よくあるマッキンゼー本とは違う

この本は、用語の一言についても私たちに対して身近な例えをうまく使って表現しています。

本当に頭のいい人は横文字や、カタカナを使わないで子どもにもわかるように伝えることができます。

「伝える」という部分をとっても本当に勉強になる一冊です。

 

ビジネスフレームワークを知っておくと生活が豊かに?

できれば全部紹介したいのですが、今回はビジネスフレームワークに焦点を絞って解説していきます。

全体構成で5章になりますが、読み終えたときに今までの生活シーンやニュースの裏側はわかるかもしれない(言い過ぎ)

 

「3C」というフレームワーク

今回は「3C」です。

 

これ聞くと「しってるよ」と言う人もいます。

実は、「3C」はマッキンゼーが作り出したと言われているそうです。

※著書より

 

「3C」とは

「市場(customer)」

「競合(competitor)」

自社(company)」の頭文字

自社が置かれる経営環境(現状を分析)することで、経営課題の発見や戦略の発案などに活用するフレームワークのことです。

  

よくある3C分析

コンサルといわれる人は結構3C好きなひと多いイメージ。

自社(お客さん)の事情を明らかにするためだけに使う人が多いですね。

お客さんにも振り向いてもらえなかったり、「勘違い」だったりということは多い。

 

 良い事例として自動車業界のブランディングがわかりやすい(興味ない人はすいません)

SUBARU https://www.subaru.jp/ のCMは本当にすばらしい。

本来なら日産も紹介したかったけど、会長はゴーンしちゃうし、いろいろやっちゃったからやめておきます。

 

 

SUBARUって? 

自動車メーカーで日本で7位。太平洋戦争まではは中島飛行機という飛行機の会社が源流。熱狂的なスバルファンは独自性の高いフォルムが大好きで特に好きな人は「スバリスト」と言われている。

走行性能に強みがある。

アメリカ市場に強みがあり(悪路走行でも高評価)

利益率は業界トップとなっている。

 

詳しくは有価証券報告書を見てください。

 

国内の新車販売の推移は横ばい。SUBARUは2018年時点で三菱自動車の業績が落ちたこともあり7位となっていたが、ずっと6位~8位をうろうろしている。

 

 

どうやってSUBARUを売り出すか?

 

 

業界でもトヨタだけぶっちぎりで、2軍に日産・ホンダ・スズキ・ダイハツ、その下の3軍にいる会社でなにを売りにしますか?

 

・飛行機を作れていた技術力

・走行性能

・利益率トップ

 

という強みかもしれません。

SUBARUの販売コンセプトは異なりました。

 

2015年のCMから見るコンセプト


2015 Subaru WRX S4 CM Japan 2 (スバルWRX S4)

 

ターゲットは「若い奴は車乗らないよね」とでも言わんばかりに、ミドル層に対して走っている姿や、内装をアピールしています。

だいたい車のCMってこんな感じですよね。

 

ところが、2019年のCMは大きく異なります…


「Your story with-確信犯篇」 SUBARU フォレスター "In The Snow/Your story with"

 

そう! 走らないんです!!

 

車が走らないCM!!

 

ものすごく斬新です。

 

うちの親父もコロッと、中古のフォレスタを下取りして、新車にしてました。w

 

SUBARUが伝えたかったこと

SUBARUは車自体の性能や、スタイルをアピールではありませんでした。

「3C」の目線で見ても

競合他社(competitor)が躍動感のあるCMを作るのに対し、ストーリー性のある内容でほとんど車が走らないものになっている。(差別化)

「市場(customer)」は硬直していて、販売台数はあまり伸びないこともあり、「自社(company)」には圧倒的なスバリストがいるので、再購入をしてくれそうなファンに対して、過去の思い出と一緒に「誰と乗りますか?」をアピールする。

他社からシェアを奪うという考えよりも、すでに持っているお客さんに最新版を再購入してもらう戦略になっているところがこのCMのすごみでしょう。

車にスタイルやかっこよさを求めていますよね?という売り方ではない部分が就活に直結すると思います。

 

就活と3C分析

これはあくまで「例」なのですが、就活で3Cのフレームワークを使うならば、自分の経験やスキルだけで戦略を立ててはいけません。

販売のアルバイトで正社員よりも高い「実績」を持った学生が、就職先企業が「高いコミュニケーション能力と課題解決力」を希望しているの出ればミスマッチですよね。

それなら、「販売実績」をガクチカにするよりも、就職先企業の考え方に合ったやり方が望ましいです。

たとえば、「販売するときはお客さんを理解するプロセスに力を注いで、解決策としてモノを売るようにしていた」さらに「その結果が販売実績につながった」とする方がいいはずです。

 

就活がすすむと、なかなか自分の強みや価値が見えなくなります。そんな時は就活エージェントや、大学の就活センター等に相談するのもいいでしょう。

 

 

就職エージェント迷ったらこの3つ 先輩の意見と口コミ【ベスト3】 - 就活Sidekick

自分の強みを、就活でどのようにアピールするか迷ったときは就活エージェント。 

 

企業分析で圧倒的なバフェットコード(無料)

自動車業界の分析にも、バフェットコードは役立ちます。

 

 

まとめ

3Cの紹介でした。

しっていれば役立つ「フレームワーク」をこれからも紹介していきます。

 

※まじで、就活本なんてクソなんでこういう本を読みましょう。

 

図解 マッキンゼー流入社1年目問題解決の教科書

図解 マッキンゼー流入社1年目問題解決の教科書

  • 作者:大嶋 祥誉
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2017/09/21
  • メディア: 単行本
 

 

【先輩の内定先(抜粋)】 味の素、Amazon、伊藤忠商事、伊藤忠テクノソリューションズ、エイチ・アイ・エス、SMBC日興、SCSK、花王、カゴメ、講談社、サントリー、JTB、sky、全日本航空(ANA)、ソニー、サイバーエージェント、資生堂、東日本旅客鉄道、東京海上日動火災保険、日立製作所、富士通、日本航空(JAL)、三菱物産、三菱地所、他