就活Sidekick

「就職がゴールではない」というコンセプトの学生団体です。働き方、就活ノウハウなどをまとめています。twitter:@t_sidekick 

就活に必要なビジネスフレームワークを3分で。就活をもっと楽にしよう。 【第4章】 ポジションマトリックス

グループディスカッションでもよく出てきます「ビジネスフレームワーク」

 

「なに、それ?食い物?」

「そんなの、常識」

 

と就活生の間でも意見が割れますが、今日は簡単にビジネスフレームワークを解説します。

 

なお、今回は図解 マッキンゼー流入社1年目問題解決の教科書 を参考にします。

 

問題解決と就活という部分を「ビジネスフレームワーク」に当てはめていきます。

 

 

 

f:id:sidekicks:20200130161745j:plain

 

 

図解 マッキンゼー流入社1年目問題解決の教科書とは?

大嶋祥誉(さちよ)さんという女性の経営者の書いた本です。

2013年の販売なのですが、今でも多くのビジネスパーソンがバイブルにしている本です。

就職本(まじでこれ絶滅してほしい)なんか読む時間があれば、この本を読むと就活がずっと楽になります。

 

 

よくあるマッキンゼー本とは違う

この本は、用語の一言についても私たちに対して身近な例えをうまく使って表現しています。

本当に頭のいい人は横文字や、カタカナを使わないで子どもにもわかるように伝えることができます。

「伝える」という部分をとっても本当に勉強になる一冊です。

 

ビジネスフレームワークを知っておくと生活が豊かに?

できれば全部紹介したいのですが、今回はビジネスフレームワークに焦点を絞って解説していきます。

全体構成で5章になりますが、読み終えたときに今までの生活シーンやニュースの裏側はわかるかもしれない(言い過ぎ)

 

「ポジションマトリックス」というフレームワーク

今回は「ポジションマトリックス」です。

マトリックスと聞くと、おじさん世代は「映画」を連想するそうです。

よく、下の図のような「2軸に対して、マッピングしていく」図を見たことがありますよね。

 

これも、マッキンゼーではよく使うようです。

f:id:sidekicks:20200205140508p:plain

https://www.marketingbank.jp/special/cat07/138.php より

マッピングするときのポイント

▶独立性の高いものを軸にすること

 おしゃれとかわいいという軸に、かっこいいとダサいという軸で作るともはやワケがわかりませんよね?

※イキっている、学生はマッピングするときにこれやりがちです。

 

本来は緊急・重要のマトリックスで使われている手法なのですが、上記のような応用が可能です。

 

グルディスでホワイトボードをつかうときなどは、この分類ができるとかっこいい。

 

就活に応用してみる

就活が進んでくると、何から手を付ければいいかわからないという人多いです。

是非、下のように緊急・重要のマトリックスで考えを整理しましょう。

 

例えば

面接はたぶん大丈夫だけど、筆記試験が受からないあなたは、以下のようなマトリックスになります。

f:id:sidekicks:20200205143108j:plain

筆記試験がめちゃやばい

時期的に、すでに自己分析は終わっているので緊急・重要度は下がっている。

筆記試験で落ちるので、先に進めていないので筆記の準備が最優先になっていることがわかります。

このように「優先順位」を整理するときにもこの考え方は有益です。

 

 

 

就活がすすむと、なかなか自分の強みや価値が見えなくなります。そんな時は就活エージェントや、大学の就活センター等に相談するのもいいでしょう。

 

 

就職エージェント迷ったらこの3つ 先輩の意見と口コミ【ベスト3】 - 就活Sidekick

何からやればいいかわからなくなった。迷ったときは就活エージェント。 

 

企業分析で圧倒的なバフェットコード(無料)

 

 

まとめ

ポジションマトリックスの紹介でした。

しっていれば役立つ「フレームワーク」をこれからも紹介していきます。

 

※まじで、就活本なんてクソなんでこういう本を読みましょう。

 

図解 マッキンゼー流入社1年目問題解決の教科書

図解 マッキンゼー流入社1年目問題解決の教科書

  • 作者:大嶋 祥誉
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2017/09/21
  • メディア: 単行本
 

 

【先輩の内定先(抜粋)】 味の素、Amazon、伊藤忠商事、伊藤忠テクノソリューションズ、エイチ・アイ・エス、SMBC日興、SCSK、花王、カゴメ、講談社、サントリー、JTB、sky、全日本航空(ANA)、ソニー、サイバーエージェント、資生堂、東日本旅客鉄道、東京海上日動火災保険、日立製作所、富士通、日本航空(JAL)、三菱物産、三菱地所、他