就活Sidekick

「就職がゴールではない」というコンセプトの学生団体です。働き方、就活ノウハウなどをまとめています。twitter:@t_sidekick 

就職ランキング上位 みんな大好き商社まとめ

就職ランキング上位 みんな大好き商社まとめました。

 

私たちSidekickは就職支援の学生団体です。学生の学生による学生のための就職支援団体として活動しております。

企業の人事責任者や、就活イベント企業さんが協賛していただいている学生団体です。

関東圏を中心に活動している団体ですので興味のある人は引き続きよろしくお願いします。

 

f:id:sidekicks:20200222133654j:plain

商社行きたい

 

 

とりあえず5大商社を抑えよう

「商社希望」という学生さんは「5大商社」はばっくり抑えましょう。

三菱商事、伊藤忠商事、三井物産、住友商事、丸紅が「5大商社」と言われていますね。

実は日本には商社と名の付く企業は様々ありますが、鬼滅の刃でいうと「柱」みたいなもんだな。(日本を支えているという意味でも柱)

中でも、この「総合商社」というなんでも取り扱うビジネス形態は日本独自ものと言われています。

総合商社は取扱商品やサービスが多岐にわたり、その品数も大変多いことが挙げられます。しかし、近年では単純な貿易・販売が業務の中心ではなく、国内外の企業への出資や経営管理、経営側への人材派遣、IT関連やシステム開発などが多くを占めるようになってきています。

 

商社とは?大学生なら知っておきたい仕事内容をわかりやすく解説 | MY FUTURE CAMPUS

 

グラフで見よう5大商社

 

以下バフェットコードから

f:id:sidekicks:20200222134342p:plain

f:id:sidekicks:20200222134408p:plain

時価総額と売り上げはこんな感じです。

三菱商事は相変わらずのトップ企業です。

 

▶次に利益率の面をPERで見てみると

 

f:id:sidekicks:20200222134735p:plain

利益については、伊藤忠や三井物産が高めです。丸紅が少し率で落ちます。

 

 

個人的には、ビジネスモデルや安定性、利益率でいうと伊藤忠が一押しです。

 

▶上記のような企業比較を秒でこなしたい方は、過去記事を参考にしてください。 


 

 

個別に商社を見てみる

次に簡単に5大商社を見てみましょう。(独断と偏見で解説しています)

 

三菱商事

https://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/
三菱グループの1つが三菱商事です。岩崎弥太郎や三綱領は抑えておくべきキーワードでしょう。
強みは石炭やLNGなどのエネルギー分野。業界トップとして君臨し続けています。

資源に強いだけでなく機械、化学、インフラなど扱っているものも多い。コンビニはローソンが子会社

大学も含め「おりこうさん」が多い気がするし、なんかワインにうるさい人が多い印象

 

伊藤忠商事

https://www.itochu.co.jp/ja/


「三方よし」(売り手、買い手、世間)が経営哲学。社会貢献性が高い印象です。
会社の歴史を見てもらうとわかりますが「近江商人」の源流です。
強みは、食料品分野なんですが、ファミリーマートやITなどの分野にも強く、暮らしに密着しているイメージが強い。

一番のポイントは成長性と、利益率。商社の中でも大きく成長している企業は伊藤忠です。

一緒にそとあそびをする人は、伊藤忠グループの人多い…

ハンググライダーとか、スキューバとか、焼酎が好きな人が多い気がしてます

 

 

三井物産

https://www.mitsui.com/jp/ja/


三井財閥系、「人の三井」がブランドになっている。確かに三井物産の人はすごい人が多い(勝手なイメージ)

日本を支えた鉄鋼や、資源には圧倒的な強み。
逆に資源の高騰・下落で企業の業績が大きく変動することもある。

三井の人は、語学にやたら強い印象。トリリンガルなどの複数言語操る人が多い。

海外行くとめっちゃ助けてくれたので、三井すき。 

 

住友商事

https://www.sumitomocorp.com/ja/jp


これも財閥グループ。関西に強い印象。戦後からめきめきと頭角を現してきた商社なので比較的若い商社。(若いといっても100年)

重機とかでかいものをリースしていたり、インフラ、不動産等に強い印象。 デジタル産業やメディアを扱っているのは住友くらいじゃないでしょうか。

 

全くかかわりない。しらん。ごめん。

 

丸紅

https://www.marubeni.com/jp/


実は伊藤忠と源流は同じですが、財閥解体で分離しました。会社の歴史見てもらうとわかります。
その流れなのか食品(特に穀物の取り扱いが大きい)に強いこともああります。
丸紅と言えば「電気」分野に高い実績があります。

もちろんほかの商社と同様にさまざまなものを扱っていますね。

エネルギーといえば丸紅と言われるくらい、市場に詳しい人が多いですね。

 

商社に向いてるのはこんな人

みんなが憧れる商社のイメージは

・世界中飛び回っていてかっこいい

・いろんなことができる

・何より「給料がいい」

 

でも、実際は

・愚直にこなす我慢強さ

・さまざまな環境変化に対応できるストレス耐性

・周りも全員ハイスペックの中での競争

という現実もあります。

 

最後に

個人的には伊藤忠一択です。

株価好調ですし、配当も非常にいい。

あと、個人的におもしろいと思える人は伊藤忠に多い気がしてます。

(主観だけど)

 

商社は今まで英語は必須と言われていましたが、大量な仕事をさばくためにプログラミングができる学生を重宝するそうです。

ライバルに差をつけるには2つの武器を身につけましょう

 

▶英語学習についての過去記事

※sidekickではスタサプの費用を団体で負担して学生を支援しています。(現在募集終了)

 

 

 ▶プログラミングは必須科目へ…


 

 

【先輩の内定先(抜粋)】 味の素、Amazon、伊藤忠商事、伊藤忠テクノソリューションズ、エイチ・アイ・エス、SMBC日興、SCSK、花王、カゴメ、講談社、サントリー、JTB、sky、全日本航空(ANA)、ソニー、サイバーエージェント、資生堂、東日本旅客鉄道、東京海上日動火災保険、日立製作所、富士通、日本航空(JAL)、三菱物産、三菱地所、他