就活Sidekick

「就職がゴールではない」というコンセプトの学生団体です。働き方、就活ノウハウなどをまとめています。twitter:@t_sidekick 

就活が例の病気のせいで大変なことになっています。学内セミナー、リクナビ、マイナビ中止

就活がコロナのせいで大変なことになっています。学内セミナー、リクナビ、マイナビ中止です。

 

3月解禁に合わせて準備していた人にとっては非常に不安な思いをしていると思います。

 

今日は、コロナに負けない就活スタイルを考えました。

 

 

今やれることを最大限頑張りませんか?

 

 

f:id:sidekicks:20200227101451j:plain

就職氷河期の到来か?

 

 

 

 

 

企業と学生側で大きな感覚のズレがある

今回の騒動で企業側と学生側には少し感覚のズレがあります。

▶良い企業側:

・夏・冬のインターンである程度学生と接触できている

・早期の就活組に優秀な学生が多く採用基準を満たしている

・面接については一度会っている人なのでWebで十分

・騒動が落ち着いたら残りの採用枠を考えればよい

 

▶ダメ企業側:

・インターンシップでも全然学生に会えていない

・早期選考はやってたけど、細かなケアを怠った

・騒動が収まったらオリンピックで身動き取れなくなるのでもう今年の選考は少数で…

 

▶良い学生側:

・すでにインターンで企業の目星は立っているのでそこから選ぶ

・1dayだったけど、企業と直接会っているのでWeb面接で情報十分

・とりあえず内定があるところから選んでもいいか

 

▶ダメ学生側:

・「えっ、就活って3月からじゃないの?」

・「学内セミナー中止ってやることねーじゃん」

・「リクナビ、マイナビ中止って、情報はいってこねぇ」

・「どこの企業もWebで説明会とか、面接なのでリアリティがない

・「どうすればいいんだ?」

 

今後の予測

優良企業は、早期就活で動いていた学生から内定をだしていき、事態が収まることには「採用枠」はほとんどないでしょう。

採用に後れをとった企業も、「今年はそんなに採用しなくていいや」と考えているかもしれません。

ここ数日株価は暴落しています、経済の状態は良くありません。

先行き不透明なため「採用枠を減らす」企業は絶対出ます。

 

まだ、内定のない学生や3月解禁から行動しようと思っている学生は正直待ったなしです。 

もうできることはないのか?

企業が「採用枠」を減らすことが予想されますし、企業側も採用にブレーキをかけてしまうともう何もできません。

「第二次就職氷河期」になるでしょう。

 

 

具体策はこれです

【企業からスカウト型】

リクナビやマイナビは、自分から企業にアプローチをしますが、スカウト型は企業からあなたのプロフィールをみて「スカウト」してきます。

登録しておけば勝手に持ち駒が増えるので登録必須です。

【digmee】

LINEで就活情報をGETしよう。登録していれば企業側からアプローチしてくれます。

Webサイトからの選考会応募など、   就活を始めるのが面倒だと思っている学生に、LINEでスキマ時間に就活ができる。

 

OfferBox

学生は、OfferBoxに自分のプロフィールを登録。 企業は、プロフィールを検索し、自社にあった学生にオファーを送ってきます。

 

【出遅れ就活生はぜったいこれ】

就活エージェントに登録しておけば、どんな企業なのか。選考の内容。攻略法に至るまで「指導」もしてくれます。

「出遅れた」と思っている人はすぐに行動しましょう。

去年の先輩たちが使ってよかったというエージェントはまとめました。 


【ちょっとリスキー?】

それでも直接企業に会いたい場合は就職イベントがおすすめです。

ただし、人事担当とも、複数人との学生とも接触しますので多少のリスクは考慮してください。 

 

 

 

まとめ

すでに準備ができている人や内定のある人は意味がない情報かもしれません。

しかし、まだ内定がない就活生や3月解禁まで待っていた人は本当に頑張ってほしい。

 

 

あなたの就活が納得のいく就活でありますように

 

【先輩の内定先(抜粋)】 味の素、Amazon、伊藤忠商事、伊藤忠テクノソリューションズ、エイチ・アイ・エス、SMBC日興、SCSK、花王、カゴメ、講談社、サントリー、JTB、sky、全日本航空(ANA)、ソニー、サイバーエージェント、資生堂、東日本旅客鉄道、東京海上日動火災保険、日立製作所、富士通、日本航空(JAL)、三菱物産、三菱地所、他