就活Sidekick

「就職がゴールではない」というコンセプトの学生団体です。働き方、就活ノウハウなどをまとめています。twitter:@t_sidekick 

就活に必要なお金とコロナに負けない効率的な働き方

就活に必要なお金と働き方をまとめました

 

 

就活って結構お金かかります。

先輩たちはどのようにして乗り切ったのでしょうか。

 

しかも、コロナの影響でほとんどのアルバイトがシフトに出れません…

 

今日はSidekickの先輩にヒアリングした結果を送ります。

 

先輩たちが使っていて

「これはよかった!」

「もっと早く知っておけば…」

といった内容をまとめています。

 

 

【わたしたちについて】

私たちは学生同士の就職支援団体として、さまざまな情報発信をしています。

具体的な就活ノウハウ等もございますのでご登録お願いいたします。

 

f:id:sidekicks:20191026132853j:plain


 

 

 

結局就活はいくらかかるのか?

就活サイトのキャリタスが以下のような調査をおこなっており、地方学生は20万円以上の人もいます。

 

2020年3月卒業予定の大学生が、就職活動にかかった費用は平均13万6,867円であることが2019年10月31日、ディスコの調査結果より明らかになった。最安だった前年につぐ低い金額。地域別では「北海道」23万3,525円がもっとも高く、「関東」11万3,868円がもっとも低かった。

 

f:id:sidekicks:20200302113016p:plain

https://resemom.jp/article/2019/11/01/53173.html

地方ならば20万円、都心でも10万円以上の準備が必要ということです。

 

最も財布を圧迫するのは「交通費」だった。

かかりそうな宿泊費やスーツ代はそれほど影響しない

▶宿泊

・宿泊は友人や先輩などに頼んでしまうことが多い

・格安のシェアハウスなどを利用している

▶スーツなど

・スーツは数日着まわすので2着ほどでOK

・ワイシャツは多めに必要

  

就活中はなぜ金がなくなるのか?

 

就活シーズンに入ると、働く時間を捻出できないからです。

例えば、飲食や販売のアルバイトをしている学生さんには心当たりがあると思いますが、店長さんも就活生に気を使ってシフトに入れないこともあります。

急な面接等でアルバイトを休まれても困るし、就活には頑張ってほしいという思いもあるのでしょう。

 

結果、すきま時間でできるアルバイト等に変更せざるを得ません。

プログラミング等ができる人は自宅にいながら空いている時間に仕事ができるケースもありますがなかなかそうもいきません。

 

就活で先輩たちはどのようにして乗り切ったか?

結論は

・効率的な稼いで就活シーズンを過ごす

 

 

効率的なアルバイトで稼いで就活シーズンを過ごす

プログラミングを覚えて空いている時間に稼げるようにする

※ただし、時間のある学生におすすめ

メリット:コロナ関係なし。自分の時間で効率よく稼ぐ。スキルになる

ディメリット:習得に時間がかかる 

なお、就職後も「副業」としてスキルアップできる

 

Uber Eatsはコロナに負けない働き方(おすすめ)

登録するだけですぐに働ける!

おしゃれ放題。空いた時間にちょっとだけでもOK。 

なお、就職後も「副業」としてできる

f:id:sidekicks:20200423160859j:plain



 

 

バイト=インターンシップ(おすすめ)

これは超おすすめ。インターンシップで会社の雰囲気や仕事を体験できる。

ついでに時給も稼げるのでこれが一番最強

メリット:きちんと業界や職種を選べばリアルな体験になる(そのまま就職もあり)

ディメリット:自分のやってみたいことすら決まっていない状態ではダメ 

 

 

夏休みなどシーズンでまとめて稼いでしまう

例えば夏休みや冬休みをリゾート地でまとめて稼いでしまう方法

※コロナの影響あり

メリット:リゾート地でバイト(温泉や新たな出会いもある)

ディメリット:リゾート地で就活はできない(筆記テスト対策くらい?) 

 

短期のアルバイトを効率的に探す

 マッハバイトなんかは、おすすめ。

※コロナの影響あり。

自分の住んでいるところや、大学の近くなど検索もしやすい

 

 

 

まとめ

一番の理想は、就職後も副業として続けることのできるUber Eatsとプログラミング。

就活目線で考えれば、キャリアバイト

これらは、コロナの影響も少ないでしょう。

 

繰り返しですが、就活は本当にお金が必要になる。

お金がなくて就活できない…なんてことのないように行動してほしい。

 

【先輩の内定先(抜粋)】 味の素、Amazon、伊藤忠商事、伊藤忠テクノソリューションズ、エイチ・アイ・エス、SMBC日興、SCSK、花王、カゴメ、講談社、サントリー、JTB、sky、全日本航空(ANA)、ソニー、サイバーエージェント、資生堂、東日本旅客鉄道、東京海上日動火災保険、日立製作所、富士通、日本航空(JAL)、三菱物産、三菱地所、他