就活Sidekick

「就職がゴールではない」というコンセプトの学生団体です。働き方、就活ノウハウなどをまとめています。twitter:@t_sidekick 

就活でもっともキツイ交通費を減らす裏ワザ

 

就活って結構お金かかります。

先輩たちはどのようにして乗り切ったのでしょうか。

 

今日はSidekickの先輩にヒアリングした結果を送ります。

 

先輩たちが使っていて

「これはよかった!」

「もっと早く知っておけば…」

といった内容をまとめています。

 

 

【わたしたちについて】

私たちは学生同士の就職支援団体として、さまざまな情報発信をしています。

具体的な就活ノウハウ等もございますのでご登録お願いいたします。

 

f:id:sidekicks:20200302120952j:plain

実は女性専用のバス会社もある!

 

 

 

結局就活はいくらかかるのか?

就活サイトのキャリタスが以下のような調査をおこなっており、地方学生は20万円以上の人もいます。

 

2020年3月卒業予定の大学生が、就職活動にかかった費用は平均13万6,867円であることが2019年10月31日、ディスコの調査結果より明らかになった。最安だった前年につぐ低い金額。地域別では「北海道」23万3,525円がもっとも高く、「関東」11万3,868円がもっとも低かった。

 

f:id:sidekicks:20200302113016p:plain

https://resemom.jp/article/2019/11/01/53173.html

地方ならば20万円、都心でも10万円以上の準備が必要ということです。

 

最も財布を圧迫するのは「交通費」だった。

かかりそうな宿泊費やスーツ代はそれほど影響しない

▶宿泊

・宿泊は友人や先輩などに頼んでしまうことが多い

・格安のシェアハウスなどを利用している

▶スーツなど

・スーツは数日着まわすので2着ほどでOK

・ワイシャツは多めに必要

 

結果、交通費についてどうするのか?が就活生のポイントになってくる

→こちらの交通費に関しての対策は最後に記載しました。

 

 

超・節約する

やはり一番節約できるのは「交通費」となる。

おすすめは「夜行バス」

 

先輩が使ってよかった夜行バスは以下の2つ

 

特に、女子におすすめ!!

VIPライナー

女性専用のバスなのできれいで安心

・なんと、パウダールームがあるので身支度しやすい

・東京→大阪間も3,000円程度のものもある(季節による)

・就活だけじゃなくてスノボや卒業旅行にも使える

VIPライナー

 

 

 

とにかく格安探すなら

バスブックマーク

・こちらは複数の予約サイトから格安を探せます。

・どうしても東京に行きたい日に限って予約がいっぱいだったりしますよね?

・バスブックマークなら、自分の用途に合わせてプランを選べます。

 

 

【先輩の内定先(抜粋)】 味の素、Amazon、伊藤忠商事、伊藤忠テクノソリューションズ、エイチ・アイ・エス、SMBC日興、SCSK、花王、カゴメ、講談社、サントリー、JTB、sky、全日本航空(ANA)、ソニー、サイバーエージェント、資生堂、東日本旅客鉄道、東京海上日動火災保険、日立製作所、富士通、日本航空(JAL)、三菱物産、三菱地所、他